JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

11歳のアメリカンショートヘアのオスです。1月に2年前に腎臓病予備軍のような診断を受け、それからは療法食を食べさ

解決済みの質問:

11歳のアメリカンショートヘアのオスです。 2年前に腎臓病予備軍のような診断を受け、それからは療法食を食べさせていたのですが、今年1月に急に発病?したようで、かかりつけの病院が休みだったため、今現在かかっている病院で看てもらいました、そのときはかなり悪くて3日間の入院をへて 今は毎日2回の皮下輸液をしています、(『1回50ml) それと毎日の投薬(コバルシン、バソトップ) でも、コバルシンを餌に混ぜると食べません。 どうしても食べないので、一時は餌とコバルシンをミキサーにかけて強制給餌していたのですが、あまりにも嫌がりそのほうがストレスがかかりすぎてかわいそうになり、大好きな鶏肉(ムネ肉・ささみ)につけてやると食べることが解ったので一日一度だけそうして薬を飲ませています。 あまりよくないのでは。。と思いながらも食べないよりはマシかも・・・とか 食べないよりは好きなものを・・・とか飼い主のエゴなのでしょうか? 腎臓病を患っている猫にこの方法は絶対にだめなことなのでしょうか? 強制給餌で投薬したほうがいいのでしょうか? どうか教えてください。 お願いします。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

コバルジン以外にも吸着物質はありますので、担当の先生と相談してください。

http://www.pet-kusuriya3.com/products/detail.php?product_id=189

また活性炭だけでなく、腎臓病食を食べる事の方が大事だと思います

私はほとんど活性炭は使いません、腎臓病食や点滴、ガスターのような
胃酸を抑える薬などで私はコントロールします

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございました。


 


2年前から腎臓サポートのドライタイプを与えています、


現在の主治医から処方された薬を与えるためだけの手段として鶏肉を与えているのですが・・・・・


その点についてはどうでしょうか?


やはり与えてはいけないのでしょうか?


 

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
絶対に与えてはいけないとは言えませんが、なるべく与えない方が良いのは
確かです。

考え方を変えるとコバルジン以外にも使える吸着剤はあります。

https://www.bayer-pet.jp/pet/products/cali-2.html


こういったタイプなら嫌がらずに食べる、鶏肉を使わなくて済むでしょう

今は日進月歩でこういう吸着剤が開発されています

担当医と相談してこういうものを試すなどしてもらいましょう

私ならカプセルにこれを入れて飲ませると思います
それで味が悪いのを防げる可能性が高いと思います
大変だとは思いますが、
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問