JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5279
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

毛長たれ耳スコチシュフォールド10か月オス、去勢済み。しっぽの長さは毛をいれず16.5センチ、しなやかさあり、女性の

解決済みの質問:

毛長たれ耳スコチシュフォールド10か月オス、去勢済み。鼻血を時々だす。しっぽの長さは毛をいれず16.5センチ、しなやかさあり、女性のこゆびくらいの太さ。くしゃみをするとき、鼻血をだす。つきに1回くらい。元気で食欲あり。あしの爪の出し入れをあまりやらない。普通の猫は肉球を押すと爪が出るが肉球を押してもギュッと力をいれない。70センチくらいしかジャンプして登れない。今のところ足をさわってもいたそうにすることほない。鼻血の量は小さじ1/2以内が飛び散る感じ、一日1回コンドロイチン1グラム、フィシュコラーゲン1グラム銀のスプーンという餌の猫缶大匙2/3くらいに混ぜてあげている。猫缶の量が多いとうんちがやわらかくなりすぎる。銀のスプーンのフレーク40グラム×2回朝夕にあげている。体重は3.4キログラムほぼ成猫の大きさ。人間の食べ物は食べない。 スコティッシュフォールド特有の骨や軟骨の病気ではないかと近所の獣医は言う。毎週1回発症を遅らせる注射をしたほうがよいとの見解でした。そのような注射はなんという薬で、又したほうがよろしいのでしょうか?よろしくお願いいたします。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

おそらく遺伝的な原因で生じる関節の変形や関節炎のことを言っているのだと
思いますが。

何種類か整剤はありますが、代表的なものは”アデクァン”です。

http://www36.atpages.jp/doginfo/wordpress/?p=768

害は無い薬ですし、多くの関節を障害された症例で改善されたとの報告が犬猫であります

またアメリカなどでも承認されいますので、試す価値は高いと思います。

関節の痛みを抑える、炎症を抑える、関節の動きを良くする、軟骨の磨耗を抑える

可能性が高いでしょう
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

お答えをありがとうございました。アデクァンについては、犬で知っていましたが、


猫でも大丈夫なんですね。ノバルティス社添付文書には4週間、週
2回で8回注射などと書かれています。予防のためには月2回ぐらいでいいのかしら?何回がよろしいですか?


近所の獣医さんはカルトロフェン注射を週1回で、予防になる。といわれていました。1回2500円です。アデクァンは、副作用が心配ないとブログにかかれているのでそちらのほうがよいような気がしています。1回の注射で1500円とかかれていました。相場はどのくらいかしら?よろしくお願いいたします。




専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
使い方は製品によって微妙にちがったりします

あとは先生の経験や製品の推奨する間隔で行うことになるのでしょう


相場はしりませんが1500~3000円くらいだとは思いますが

体重によっても打つ量は違うでしょうから一概には言えませんん。


猫 についての関連する質問