JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

うちの猫が(以前は野良猫でした)最近お腹周りや前脚や後脚全体にわたって掻き毟ります。口もペロペロ異常な位、舌でなめま

解決済みの質問:

うちの猫が(以前は野良猫でした)最近お腹周りや前脚や後脚全体にわたって掻き毟ります。口もペロペロ異常な位、舌でなめます。脚など出血まではいきませんが、出る寸前です。液のようなものが出ています。何か異常なことだと感じるのですが、前に獣医に行ったときはまだそれ程ひどく無かったので、その時はストレス性による皮膚炎と診断されました。今回あまり掻き毟りがひどいので連れて行きたいのですが、治療費がどの位かかるか心配です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
猫のノラミちゃんが全身を掻きむしるということですね。また病院での治療費がどの程度か心配ということですね。

少々お伺いしたいのですが、
ノラミちゃんは外に出る猫でしょうか?
症状は何時から出だしたのでしょうか?
また突然出だしたのでしょうか?
掻きむしるということですが、背中なども含めて全身を万遍なく痒がる様子でしょうか?
食欲や元気はありますでしょうか?

ご返事お待ちしております。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ノラミは外に出る猫です。症状は今年の2月頃からです。掻き毟るのは主にお腹のほうです。食欲と元気はありますが、まえのように走り回ることはなくなり、止まってはお腹をかいています。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
ノラミちゃんは外に出る猫ということですね。
また年齢は4歳とまだ若いですね。
その場合、外に出るので寄生虫や細菌などの感染症、何かのアレルギー、アトピー性皮膚炎、ストレス性?皮膚炎、などが考えられると思います。

皮膚病の診断は基本的には除外診断といっていくつもある可能性を1つ1つ検査によって除外していくことで診断がつきます。
そのため確かに検査をいろいろしますと多少時間がかかっても順序立てて調べることで、原因が概ねこれだろうということがわかりますが、費用もかかると思います。

それ以外の方法としては治療をすることで、可能性を除外していくというやり方もあります。
最初は感染症の治療を優先して行い、駆虫薬をつけていただく、抗生剤や抗ヒスタミン剤(最初からステロイドは使用しないほうがよいです。)の痒み止めを使用する、それを2週間位つづけてみて改善が無い場合は、感染症以外の治療、アトピー、アレルギーの治療をしてみる、それでも改善が無い場合は、ストレスの治療をされてみるとうようにされるのも方法の1つだと思います。

どれくらいの日数で改善するかは原因にもよりますので、はっきり分かりませんが、検査よりは治療を優先してやった場合、駆虫剤(フロントライン、レボリューション、アドバンテージなど)は1回着けるのに3000円位、後は抗生剤や痒み止めの飲み薬が1日300円位×2週間=4200円前後、他に簡単な皮膚の検査が2000円位、プラス診察料が1000-1500円位ではないかと思います。

皮膚が痒いのは命にすぐにかかわることではないと思いますが、痒みはつらい症状ですので、
何とかしてあげたいですね。
費用の点でご心配であれば、主治医の先生に率直に幾ら位の費用でできる治療でお願いしますとご相談していただければ配慮していただけると思います。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問