JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

チューリップの毒性について教えて下さい。 知人に猫にチューリップは毒と聞きました。 調べてみましたがチューリップ

解決済みの質問:

チューリップの毒性について教えて下さい。
知人に猫にチューリップは毒と聞きました。
調べてみましたがチューリップ全草毒性とあったり、球根がダメとあったりいろいろで、毒性も腎障害や心臓毒、中毒を起こすと致命的とまであって心配になりました。近寄ってにおいをかぐくらいでもダメなのかどのくらい食べてしまうとどれくらいでどんな症状になってしまうのか、どの段階で病院へ行ったらよいのか教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

猫ちゃんのチューリップへの毒性ということですね。
チューリップに限らずユリ科(チューリップもユリ科)の植物は茎、葉、花、花粉のすべて猫にとって毒性があるようです。
特に腎臓への毒性が強く、舐めただけでもよろしくないそうです。体に着いた花粉を舐めただけでも腎毒性による急性腎不全になりお亡くなりになる可能性があります。

もし葉を少しでも食べた場合には吐かせる処置を病院ですぐにしていただき、活性炭を飲ませる、静脈点滴をするなどの処置が必要です。
しかしそれでも腎機能が低下して慢性腎不全になってしまう危険が高いです。

そのため猫ちゃんがいる場合室内にユリ科の植物を置かないようにすることをお勧め致します。近づいて匂いを嗅ぐのもやめた方がよろしいかと思います。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問