JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

生後三か月、雌、未不妊手術、ワクチン5種接種(1回)の猫です。4/6(日)夜に我が家に来ました。翌日月曜から時折乾い

解決済みの質問:

生後三か月、雌、未不妊手術、ワクチン5種接種(1回)の猫です。4/6(日)夜に我が家に来ました。翌日月曜から時折乾いた『コフコフ』という咳をして気になっていたのですが、日に日に頻度が上がり、昨日(4/9水)からは咳の音も変わり、湿った『ゲフゲフ』といった音に変わってきました。本日(4/10木)仕事から帰宅したところ、目に涙があふれ、口を開けて腹で呼吸をしている感じになり、咳も痰が絡んでいるような音を出しています。呼吸の回数も増え、苦しそうにしており、帰宅後からは餌も食べず元気がありません。鼻水は出ておらず、詰まっているようにも感じます。今現在は、暖めるために用意した湯たんぽに上半身を乗り上げて苦しそうに呼吸しています。明日の朝に動物病院に連れて行こうかと考えていましたが、現状がどんどん悪化して呼吸困難や窒息状態になってしまわないか心配です。夜間診療の病院や往診をしている所を手配して対応したほうがよいのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

それは心配な状況ですね。

ネコちゃんが口を開けて呼吸するというのはかなり苦しいときです。
おそらく、ウィルス性の鼻気管炎などがもともとあったのだと思いますが、それが肺炎へ進行してしまったり、胸に水がたまる膿水などになってしまっているかと思います。

実際に診てみないとわかりませんが、開口呼吸をしている場合はすでに呼吸困難を起こしていますので、緊急状態になってしまう可能性は常に秘めていると思ってもらったほうがいいでしょう。
もし緊急病院に行けるのであれば行ってもらうことを強くお勧めします。
その場合は、移動するとき、できるだけ胸を圧迫しないような抱っこをして、ケージなどに入れて連れて行ってもらうことをお勧めします。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問