JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

issafd3sに今すぐ質問する

issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

はじめまして。 我が家の10歳半になる猫(メス、長毛、三毛)について質問させてください。 今朝、私が仕事に出かけ

質問者の質問

はじめまして。
我が家の10歳半になる猫(メス、長毛、三毛)について質問させてください。
今朝、私が仕事に出かける前、少し毛玉を吐きました。
その直後から、お腹がグルグル、グーグー鳴り始めたのですが(はじめてのことです)
椅子に座ってじっとしていましたので、そのまま仕事に出かけました。
先ほど帰宅したところ、嘔吐の後が2つありました。
ひとつは床でカピカピに乾いていたのですが、もうひとつはまだ濡れていたので、
かなり時間差があっての2度の嘔吐だと思います。
食欲がないようで、いつものカリカリが半分くらい残っています。
食べたものはおそらくほとんど吐いてしまっています。
水も少ししか飲んでいないようです。
いつもより少し元気はない様子ですが、歩いたりジャンプしたりは普通にしています。
お尻の方からすっぱい?臭いがします。瞳孔は開いていません。

ちなみに水は、現在の居住地が硬水のため、
過去3年弱、ミネラル除去されたボトル水を飲ませているのですが、
これが適切なのかどうかも教えていただけるとありがたいです。

なかなか獣医さんにかかれる環境でないため、こちらに質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
10歳半の猫ちゃんで毛玉を含めて合計3回短時間のうちに吐いて、元気やや低下、食欲低下、おしりの方から酸っぱい?匂いということですね。

少々お伺いしたいのですが、
猫ちゃんが普段吐くことはほとんどないのでしょうか?
酸っぱいにおいとのことですが下痢便をしているか確認はできないでしょうか?
異物を食べる癖がある、フードが開封後1か月以上経過して古かった、などの可能性はないでしょうか?
ミネラル除去された水とはスーパーなどで手に入る水のことでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のご返信をありがとうございます。



うちのコの吐く頻度ですが、時々吐きます。


毛玉を吐いたり、ただの胃液だけだったり、食べたものを吐いたり、


また吐きたいけど何も出てこない時もあります。


まちまちですが、2週間~1ヶ月に1回くらい、上記いずれかの吐き方です。



トイレを確認しましたが、下痢をしている様子はありません。


ウンチはありましたが、いつもと同じ感じでした。



異物を食べる癖は、はっきりとは言えませんが、ほとんどないと思います。


レタスが好きなので、つい先日少し食べさせました。


いつも食べさせているわけではありません。


ゴハンを食べるのは大好きです。


いつも同じカリカリを、計量してあげています。


フードは開封後1ヶ月以上経っていると思います。


普段、一袋食べきるのが約2ヶ月くらいだと思いますが


それで今まで特に健康を害したことはありません。


1年半前に、一度膀胱炎?っぽい症状があったので、


獣医さんに連れて行き、一晩入院、尿検査してもらいましたが


結石とかではなく、抗生物質のお薬で治療をして、元気になりました。



お水はスーパーで買っています。



以上です。


よろしくお願いいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
吐いているが下痢ではないということですね。
その場合は腸のほうは問題ないとおもいますから、原因として考えられるのは胃炎(中毒(古いフードを食べたなど)、感染症、腫瘍(年齢的には可能性があります。))、胃周囲の臓器の炎症(膵炎、肝炎、胆管炎など)、代謝性疾患(高アンモニア血症、高窒素血症(腎臓病にかかっているなどで)など)が考えられると思います。
吐くという行為自体が何か特定の病気を示唆するものではないため、原因を調べるとなると検査(血液検査やレントゲン)が必要になります。
しかしなかなか病院を受診できる環境ではないとのことであれば、猫ちゃんの様子もまだそれほどぐったりしている様子ではないみたいですので、まず飼い主様がすぐにできる改善策をしてみてそれで猫ちゃんが元気になるかどうかを観るのがよろしいかと思います。
まずフードについては開封後できれば2週間以内に使い切ることをお勧めします。開封後2か月近くたつとフードの劣化がはげしくなりそこでばい菌が繁殖したり菌の出す毒素が増えるなどが原因で食中毒を生じます。そのためすぐにフードを新しいものに変更することお勧めします。また2週間でどうしても使い切れないという場合には小分けにして冷凍庫に保存しておき、今使う分は冷蔵庫で保存されることをお勧めします。
また毛玉を吐くということは、日ごろのブラッシングが十分ではないかあるいは今換毛期で毛がよく抜ける時期であるための可能性があります。とりあえずブラッシングを1日1回はされることをお勧め致します。
吐き気がたとえば膵炎などが原因ではなく比較的軽めの急性胃炎である場合には一過性で終わると思います。
恐らく心臓や呼吸器の病気が原因ではないと思いますから時間的な猶予はあると思いますので、上記をことをまずしていただき、それでも吐き気が改善しない場合や飼い主様から見て明らかに元気が50%以下になった時には速やかに受診されることをお勧めします。
また症状の改善がみられた場合でも、猫ちゃんは高齢なので半年に1回は定期検診されることをお勧め致します。
水についてはミネラル除去されているのであれば問題は無いと思います。念のために購入されているスーパーの人にこの水は軟水なのかどうかを確認されることをお勧め致します。
本日はとりあえず古いフードはこれ以上与えないで捨てていただき新しい新鮮なフードを与える、それも普段の1/2量位から開始されることをお勧め致します。それで食欲がでてきて吐き気がおさまったら次の食事から通常量でよろしいかと思います。
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

丁寧なご回答ありがとうございました。


しばらく様子を見てみようと思います。


一過性の症状であることを祈ります。



ゴハンは今は特に無理して与えなくてよいようですが


お水の方も、ネコが自分で欲しい時に欲しい量だけ飲む形で大丈夫ですか?


よそのネコちゃんで、あまり飲まないと脱水症状が心配なので


そのコにはスポイトで与えている、といった話を聞いたことがあります。


さっき、水の前に連れて行ってみましたが


欲しくないようで飲んでくれませんでした。


 


ブラッシングもほぼ毎日していますが、毎回たくさん毛がとれます。


 


カリカリの賞味期限が思ったより短くて驚きました。


今後はご指示どおりに保管したいと思います。


折を見て、検診にも連れて行ってみます。


普段元気にしていますが、おっしゃる通り、もう老猫ですもんね。


 


ありがとうございました。


 

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
フードは一旦開封するとはやめに使いきることが重要です。
人でも2か月前に開封したポテトチップスは食べないと思います。
お水についてですが、今は吐き気が強いと思いますので少なくとも夕方位までは強制的に飲ませるのは控えていただく方が良いと思います。しばらく自由飲水で様子をみることをお勧めします。
その間に自分で水を飲みだした場合にはそのまま強制的に飲ませることは必要ないですし、もし飲まなかった場合には無理に水を飲ませると猫が嫌がりますので本日だけでもウェットフード(缶詰やパウチ)を通常の1/2量であたえていただくのがよろしいかと思います。缶詰は70%が水分なので食事と一緒に水分を補給できます。
何とか吐き気がおさまって元気になってもらえることを願っております。
お大事にして下さい。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問