JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5279
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

10日前に「ギャー」という我が家のネコの声、急いで家の中に逃げ帰ってきました。 2,3日たってから右前足(脛にあた

質問者の質問

10日前に「ギャー」という我が家のネコの声、急いで家の中に逃げ帰ってきました。
2,3日たってから右前足(脛にあたる部分のみ)がパンパンに腫れてきました。動物病院で診察していただきましたが傷口は全くありません。レントゲン写真でも骨の異常は発見できません。すでに5日ほどたっていますが腫れは引く様子はありません。地に足をつけることも不自由の様子でビッコを引いて痛そうにしています。5日間続けて抗生剤を注射していますが一向に腫れは引きません。治療方法が見つからない状況です。ご教示ください。宮城・木村
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることをご理解ください。

追加の情報や質問があれば書き込みをお願いします。

使用した抗生剤は何度か変更しましたか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
治療方法としては

①抗生剤を変更する
 現在の化膿を抑えられていないので腫れが引かない
 抗生剤を変更する
 クラバモックス、バイトリル、メトロニダゾールの併用をする

②リンパ管などが障害されている。
 咬傷を受けたときにリンパ管などを損傷して、腫れが引くのが悪い
 ステロイドや非ステロイド性の消炎剤を使用する

などが方法として考えられます

猫 についての関連する質問