JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

お世話になります。 15歳の雌猫、一昨年9月に乳がんの手術をして、この度の定期健診で肺のレントゲンがほぼ真っ白でし

質問者の質問

お世話になります。
15歳の雌猫、一昨年9月に乳がんの手術をして、この度の定期健診で肺のレントゲンがほぼ真っ白でした。
先生は「肺転移による胸水が溜まっているのだろう、水を抜いてもまたすぐ溜まるし、がんの肺転移による胸水を抜いた話は他の先生からもあまり聞かない。」「水を抜くには麻酔をかけないといけないし、抜くことにより食事を食べられなくなる(今は少しずつですがまだ食べています)可能性も高いし、体力もがっくりなくなるだろうから、おすすめしない」と言われます。
そして安楽死のお話をされます。
今は呼吸も荒くなって(まだ口で呼吸はしていません)、寝ていることが多くなっています。
少しでも楽に最後のときを迎えさせてあげたいと思うのですが、胸水を抜いてあげることはいけないことなのでしょうか?
かえって苦しませるだけでしょうか?
麻酔をかけて一泊することになるので、ストレスも心配ではあるのですが。
現在、治療はステロイドの注射だけです。
もし他に何かしてあげられる事がありましたら、それもお教えいただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

それはご心配な状態ですね。

経過を考えると、やはり乳癌の肺転移によるがん性胸膜炎からの胸水の可能性は高いでしょう。
そして、胸水がたまらないようにすることは不可能に近いというのも事実です。

ただし、呼吸が苦しくなってきているのであれば胸水は抜いてあげるべきかと思います。
胸水抜きはおとなしい子であれば麻酔も入院も必要ありません。
暴れる子では軽い鎮静処置が必要になりますが、1,2時間程度のお預かりでできることがほとんどです。

スタッフの数や獣医師の技術によってはそういった処置ができない可能性もありますので、可能であればほかの病院でセカンドオピニオンを受けてもらうといいでしょう。
現在酸素室に入っているとなると状態はあまりよくないものと思えますので、まずは電話で相談してみるか、データなどをもって飼い主さんだけ病院へ行って胸水を抜いてもらえるか聞いてみるといいでしょう。
酸素室に入らないといけない状態というのはかなり危ない状態ですので、早めに抜いてもらう必要があると思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。


本日、無事胸水を(約200ml)抜いて帰ってきました。


真っ赤な水で、腫瘍細胞はあまりなく、白血球が多く赤血球やマクロファージがありました。膿はありませんでした。


またすぐに溜まるかもしれないと言われましたが、今は、いくらか呼吸も楽になったようです。


血液検査では脱水もひどくなく、腎臓値も以前より良くなっていて、肝臓の値も良くなっていましたが、貧血がひどくなっていました。


赤血球は383・ヘマトクリックは19・ヘモグロビンは6・白血球は41800(!)でした。


帰宅してからは、酸素室に自分から入ってじっとしています。


貧血や、これからの療養に何か気をつけることや、何かして上げられることはありますでしょうか?


よろしければお教えください。


よろしくお願いいたします。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

とりあえず、無事に胸水が抜けてよかったです。
ただ、通常それだけ抜ければかなり楽になるはずですが、あまりかわりがないということですね。

残念ながら乳腺腫瘍の肺転移では胸水を抜く以外あまり効果的な治療方法はありません。
抗がん剤をやるのも一つですが、やはり今の状態での抗がん剤はしんどくなる可能性も十分あり、少しリスクが高いのではないかと思います。
ステロイド剤を使うことで多少は楽になることもあります。

お家で出来るのはやはり呼吸が辛そうであれば酸素室に入ってもらってできるだけ消耗を防ぐこと、外でも楽そうであれば、なでてもらうなどして少しでも気分転換してあげることもいいでしょう。
あとは鮫軟骨などのサプリメントもどれくらい効くかは定かではないですが、やって見てもいいかとは思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.


お返事ありがとうございます。


 


鮫軟骨は貧血に効くということでしょうか?


 


すみません。お教えください。


 


 


 


 


 

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
サメ軟骨などは悪性腫瘍などのサプリメントになります。
他にもアガリクスなどもありますが、これらはあくまでサプリメントで、はっきりした効果はわかっていませんが、害はないと思われますので、やるのであれば試してみてもいいと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


検討してみます。
後、何度も申し訳ありませんが、貧血に良いようなものは、ございませんでしょうか?


すみません。


よろしくお願いいたします。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
貧血はおそらく腫瘍による消耗性のものですので、それを改善させるのは正直難しいかと思います。
とにかく栄養の良いものを食べることで多少改善してくれる可能性があるので、それを期待するのが一番です。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


少しでも栄養の良いものを食べさせるように、がんばってみます。


 


 


ありがとうございました。


 

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
はい、お大事にどうぞ。

猫 についての関連する質問