JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

今年、3月2日に急性腎不全を発症した13歳9か月のオス猫です。 6、7年前に一度、尿結石で尿道閉塞を発症した経験あ

質問者の質問

今年、3月2日に急性腎不全を発症した13歳9か月のオス猫です。
6、7年前に一度、尿結石で尿道閉塞を発症した経験ありです。
今は腎臓の数値はだいぶ落ち着いたのですが、ここ3月2日に尿道閉塞をおこしてから約1週間ごとにおしっこが出ない状態になってます。(そのたびに、病院に行き、カテーテルを通しておしっこを出してます)昨日もおしっこが出なくなり、カテーテルで膀胱は空にしました(昨日の午後18:30ぐらいで現在はステロイドと抗生物質で投薬治療中)が、それからまたトイレにいってもおしっこが出ない状態が続き、今現在はトイレに行くのも疲れたのかトイレにもいかず、その場その場で息んでる傾向が見られます。昨日の病院から帰って来てからはあまり食欲もないのか、ご飯も食べず、水もあまり飲んでません。
一応、昨日の先生の話だと今日一日は平気で明日も出てなっかたら病院に連絡くださいとのことでした。(その病院は木曜がお休みです)
このまま、明日まで様子見で平気でしょうか?
また、自分に何かできることはないのでしょうか?
先生が言うには、膀胱内の石や粘膜や白血球が合併してそれが尿道に詰まるとのことですが、これらの改善処置はどのようにしたら改善されるでしょうか?
今は横になって休んでますが(時折、息んでるのは確認できます)しんどそうな猫を見てるのがつらいです。
なにか情報をお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
13歳9か月の猫ちゃんで尿閉になって治療をしているが尿が出ないか出にくい状態が続いているということですね。
少々お伺いしたいのですが、
最後の血液検査はいつされたのでしょうか?
またそのときのクレアチニンCREの数値はどの位でしょうか?
かかりつけ病院には入院の設備がないのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

最後の血液検査は3月20日でCREは1.6です。ただし、慢性腎不全の治療中でもありクレメジンも投薬中です。


一応、かかりつけの病院も入院施設はあるのですが、なにせ臆病で人見知りな猫で入院だと相当ストレスがかかりそうなので入院はしない方向で通院にしてます。(現在、自分が休職中なので自宅にて様子は確認しております。)


3月2日に発生した尿道閉塞も自分と家内が兄弟の結婚式のため、3日間ほど家を明け、その際に妹に通ってもらい餌とトイレをやってもらってましたが、2日に帰ってきたときに尿毒症?(まっすぐに歩けず、ぐったりでそこらへんに嘔吐した形跡がありました。)先生が言うにはそこで急性腎不全になりそのまま慢性に発展したとのことで、腎不全の治療もしております。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
CREは1.6ということですね。
本来であれば飼い主様の猫ちゃんのような場合は尿道カテーテルを3日間くらい留置して静脈点滴をしつつ入院治療して管理されるのがよろしいかと思います。

しかし猫ちゃんは恐らく相当神経質で飼い主様が留守にして妹さんが世話されていたストレスで血尿になって尿閉になったのではないかと思います。そのような猫ちゃんは入院には不向きなのかもしれません。

方法の1つとして、今飼い主様がご自宅で看護できる状況なのであれば、病院にて尿道カテーテルを留置(包皮に縫い付けて取れないようにすること)してもらって、3日間位毎日皮下点滴に通院されるのがよろしいかと思います。
尿が出ない状況になると腎臓が尿を作ることを止めてしまいますので、急性腎不全の状態になってしまいます。
今現在も尿が出ないのであれば、早めに尿閉は解除してあげないとさらに状態が悪化する可能性があると思います。

最終的に尿閉の状態がどうにもならないようであれば陰茎を取ってしまって雌のような尿道に作り替える手術をすることもあります。

毎回尿道にカテーテルを通すのは多少なりとも尿道を傷つけるおそれがあります。尿道カテーテルを留置する場合感染のリスクがあるのでせいぜい3日間が限度だと思いますが、その3日間の間に膀胱の炎症が治まればカテーテルを外した後も尿がでるようになる可能性があると思います。
非常に悩ましいところですが、入院せずに治療する場合、詰まったらこまめに解除するか、数日カテーテル留置するか、どちらかにする必要があると思います。
明日は休診日ということなので本日は必ず受診されてできればカテーテルの留置をしてもらうことをお勧めします。そしてカテーテルに細長いチューブを設置していただきなるべく感染のリスクを減らすようされることをお勧めします。
またその際に皮下点滴をしっかりしていただくこともお勧め致します。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

情報ありがとうございます。


今、ほんのしずく程度ですが出たのが確認とれました。(とても全部が出たとは思えませんが)


とりあえず様子見つつ、かかりつけの医者にも相談してみようと思います。


ありがとうございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
ほんの少し出たということですね。
夕方まで待っても今と同じ様な状態であればやはり詰まってしまっている可能性が高いので、早めに解除していただくのがよろしいかと思います。
おしっこを出したくても出せないという状況はかなりつらいと思いますし、多少なりとも腎臓に負担がかかりますので。
また食事は食べれる場合はpHコントロール1か0を与えてなるべく尿を酸性にすることがよろしいかと思います。
カテーテルを留置するかどうかなどは先生によっても意見が分かれるところだと思いますが、方法の1つとしてはあり得ると思います。
また何かございましたらご連絡いただければと思います。
お大事にして下さい。

猫 についての関連する質問