JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

外猫で、避妊済みの2歳の雌。偽陽性のエイズキャリアです。今日から歩く時に左へ傾いて歩くようになりました。先週から口臭

解決済みの質問:

外猫で、避妊済みの2歳の雌。偽陽性のエイズキャリアです。今日から歩く時に左へ傾いて歩くようになりました。先週から口臭がします。普段からおとなしいです。食べ方はゆっくりですが、痛がっている様子はないです。エイズが発症したのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

エイズが発症しても、傾いて歩くことはありません。
口臭があるのは口内炎がある可能性があり、それはエイズの発症により起こる可能性がありますが、エイズ以外の原因でも口内炎は起きますし、口臭の原因は口内炎以外にも腎不全や肝不全などの内臓の病気が原因になることもあります。

傾く原因は内耳炎や中耳炎、前提と呼ばれる平衡感覚に影響する部位の異常、脳の異常なども考えられます。

まずは血液検査をしてもらい、内臓に異常がないか見てもらうのと同時に、神経学的検査によって、傾く原因になっている可能性のある部位を推測してもらう必要があります。
場合によってはMRIをとらないと原因がわからないこともありますが、まずは負担の少ない検査をしてもらい、さらなる検査が必要かどうか判断してもらいましょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


システムがよくわからず違う箇所にコメントを書いてしまいました。ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
はい、お大事にどうぞ。

猫 についての関連する質問