JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして、宜しくお願い致します。 4歳の純血種メス猫、2月21日にいきなり食欲低下、翌日22日朝1回嘔吐したの

解決済みの質問:

はじめまして、宜しくお願い致します。
4歳の純血種メス猫、2月21日にいきなり食欲低下、翌日22日朝1回嘔吐したので、
かかりつけの病院で診察を受けたところ「胃炎」と診断され胃薬を処方されました。
前日までは食欲旺盛でした。

しかし、帰宅後午後から嘔吐の頻度が上がり、お薬やお水も吐くようになりました。
23日朝一で再診し、バリウム検査と血液検査をしたところ
バリウムは異常なしでしたが、片側の腎臓が少し大きいのと
クレアチニンが13以上、BUNは130以上
機械で測定不可能な高い数値と言われ、緊急入院し静脈点滴を行うことになりました。

今日で入院から5日経ちましたが、数値は一向に下がらず若干貧血も見られ始めたという
ことです。ぐったりはしていないのですが、食欲が全くなくストレスが良くないとのことで
一旦自宅に帰されました。
先生の診断は、胃炎由来の嘔吐で同時に腎不全の引き金も引いたのではないかとのことでした。
昨日の病院での強制給餌では吐いておりません。
処方されたお薬はネフガード、レンジアレン、ベナセプリルです。

このまま輸液の治療だけで数値が下がらなかったらと、とても心配でたまりません。
透析治療を受けられる病院ではありません。
また腎不全の原因が本当に胃炎なのか、他に考えられる原因はないかも不安です。
どんな治療でもして助けてあげたいのですが、このまま同じ病院で良いかもわからず
どうかアドバイス頂けたらと思います。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

点滴をした後の現在の腎臓の数値はいくつでしょうか?
また、超音波で腎臓は見ていますか?見ていれば何か異常はなかったでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速ありがとうございます。

点滴後も腎臓の数値はクレアチニン13以上、BUN130以上だそうです。
その病院では機械がそれ以上の数値を計測できないと言われました。

超音波で見たと言っていましたが、剃髪された後はありません。

本当に心配で絶対に命を救ってあげたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

まず、ネコちゃんには腎不全が多いのですが、年齢的に通常の慢性腎不全が出てくることは可能性として低いですし、それであれば腎臓は委縮することのほうが多いです。

その落としでそこまで数値が上がってしまうとなると、急性腎不全あるいは特殊な原因による慢性腎不全の可能性があります。

まず急性腎不全の場合は、腎前性、腎性、腎後性に分かれます。
腎前性としては脱水などによる低血圧ですが、こちらは点滴をすればよくなることがほとんどですので、点滴をしても数値がよくなってきていないとなると可能性としては低いです。

腎性は急性腎盂腎炎などがあります。
これは尿検査で炎症細胞や細菌、円柱などが大量に出ていたり、超音波検査で炎症所見がある場合にはこれを疑います。

腎後性は雌猫ちゃんでは尿管結石が多いです。まれに尿道閉塞もあります。
尿管結石はレントゲンや著音波検査ではわからないことも多く、超音波で水腎症があった場合に、尿路造影レントゲンを撮るとわかることが多いです。


それから若くても出てくる慢性腎不全としては腎臓のリンパ腫やネコ伝染性腹膜炎ウィルスによる腎臓の肉芽腫などです。
これは超音波検査で腎臓の構造が通常と違えば、これらの病気の疑いが強くなります。


治療法は病気によってさまざまであり、腎盂腎炎では尿培養の結果に基づいた抗生剤の使用やドパミンなどの尿量を増やすような治療、尿管結石では手術、リンパ腫や肉芽腫では抗がん剤や免疫抑制剤などのお薬と様々です。

5日もその数値であればかなり危険ですし、同じ治療をしていてもよくなる可能性は低いでしょう。
病気によっては何をしても効果が出ないということは珍しくはないですが、一度泌尿器の専門病院あるいは大学病院などの二次病院を明日にでも紹介してもらい、セカンドオピニオンを受けられた方がいいでしょう。
紹介が難しければとりあえず、大きめの病院でセカンドオピニオンを受けたほうがいいと思います。
あと数日同じ状況であれば命の危険もあると思ってもらったほうがいいです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

迅速なご回答ありがとうございました。

尿管結石は、おしっこが出ていても可能性として考えられるのでしょうか?

また、水腎症の可能性は低いとも言われました。

リンパ腫や肉芽腫の検査は、どのような方法で行われるのでしょうか?

明日は朝から点滴治療の予定でしたが、お断りをすべきでしょうか?

紹介状もなく大学病院は難しそうなので、大き目の病院という判断でしか
病院選びができません。
駆け込んだ病院が良くなかったらどうしようなどと不安になります。

今、頭がパニックで失礼な文章になってしまい申し訳ありません。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
おしっこが出ていても尿管結石はあります。
尿管結石で片方の腎臓しか働いていないとか、結石があっても完全閉塞をしなければ少量の尿は出ます。
それから超音波検査をすれば水腎になっているかどうかは可能性というよりはほぼ断定はできます(腎盂の拡張があれば水腎、なければそうではないので)

リンパ腫や肉芽腫は超音波である程度怪しいかどうかはわかります。
確定診断には腎臓の一部を生検しないといけないことが多いですが、コロナウィルスの抗体検査やFeLVの抗原検査などで陽性が出ればそちらの可能性が高いと診断して治療していくことがあります。
まずは超音波で怪しいかどうかを判断します。

点滴はしないと命の危険があるので、してもらう必要はあるでしょう。
それ以上の治療ができなければ、紹介状を書いてもらうことはできるはずですので、頼んでみてもいいと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問