JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

13歳 雄猫。寝床の毛布に、今朝と午後2時前、血がついているのを発見。今朝はわからなかったが、先ほど気づいたら、尿の

質問者の質問

13歳 雄猫。寝床の毛布に、今朝と午後2時前、血がついているのを発見。今朝はわからなかったが、先ほど気づいたら、尿の出口にも血の色が認められた。食欲・排便・排尿は、順調な様子。
 既往症は、4歳の秋、尿路結石。砂状の結石が出た。以来ずっと、結石予防のエサを医師から調達して食べさせている。 去勢手術は受けたが、片方、腹腔内に停留していたため、1つしか取れていない。  半年ぐらい前から、痩せてきた。
 同居猫は8歳の雌。避妊手術済。健康。2匹とも、年1回、3種混合予防接種を受けている。 仲が良く、怪我をするようなケンカなどは、しない。
 今日は雨降りで寒いので、明日、暖かい時に受診をと考えているが、参考になるアドバイスを頂けるとありがたいです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

症状からはやはり膀胱炎による出血が一番可能性としては高いと思います。
膀胱炎ではちょっとおしっこがたまると残尿感が出てしたくなるので、少量のおしっこを何度かしますし、粘膜が荒れて出血します。
膀胱炎の原因は細菌性やストレス性、結石や結晶、高齢の子では膀胱腫瘍が原因になることもあります。
ほとんどは尿検査と超音波検査で診断がつきますので、それはしてもらったほうがいいでしょう。
できれば病院にかかるときにおしっこが取れれば取って一緒に持っていてもらうと診断の助けにもなりますし、余計なストレスをかけずに済みます。

男の子で怖いのは結石や炎症産物がペニスで詰まってしまうことです。
そうなると尿路閉塞により一気に状態が悪くなるので、尿が少しずつでも出ているか、ペニスを気にしていないか、腹痛はないかなどは見ておいてもらったほうがいいでしょう。
これらに異常がある場合は尿路閉塞を起こしている可能性が高いです。

現状では緊急性はあまりないかと思いますが、尿路感染は腎不全の悪化原因の一つになります。
高齢のねこちゃんではかなり腎不全が多いですが、膀胱炎をそのままにしておくと、腎不全の発症リスクや悪化リスクが高まりますので、早めの受信をお勧めします。

それから最近痩せてきたということであれば、同時に血液検査をしてもらい、糖尿病や腎不全、甲状腺機能亢進症などがないかどうかも見ておいてもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

即答 ありがとうございました。 高齢なので、ある程度 覚悟はしていますが、なるべく心地よく過ごさせたいので、受診します。アドバイス、助かりました。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
はい、プラス評価ありがとうございます。
また何かあればご相談ください。
お大事にどうぞ。

猫 についての関連する質問