JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

issafd3sに今すぐ質問する

issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

昨年6月左脇下辺りにしこりが見つかり細胞検査で悪性リンパ腫の疑いと診断。治療はしていませんでした。12月に食欲が落ち

質問者の質問

昨年6月左脇下辺りにしこりが見つかり細胞検査で悪性リンパ腫の疑いと診断。治療はしていませんでした。12月に食欲が落ち元気もなくなり、今年1月半ばから違う獣医さんでステロイド注射を2週間おきに始めました。昨日明け方までは餌もたべましたが、私が夜帰宅するとうつろないつもより半分位の目でずっとウトウトしています。今日午前2時半頃黄色い液体を吐きその後眠り、7時頃尿を排泄し水を50ccほど飲みました。その後ほとんど体動がなく同じ場所でうとうとしています。25日にステロイドを打ちに行く事になっていますが、それまで様子を見ているか、明日にでも診察を受けるべきか判断に迷っています。猫は雄で推定10歳3年近く前まで地域猫でした。血液検査では異常なしでした。よろしくお願いいたします。       織田
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
10歳位の猫ちゃんが昨年6月からリンパ腫の疑いで、1月からステイロイドの注射(デポメドロールですか?)を始めたということですね。
そして本日吐いてお水を飲んでその後食事を食べずに寝ているということですね。
少々お伺いしたいのですが、
食欲はいつからないのでしょうか?
血液検査の結果は異常なしとのことですがいつ検査されたのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

最初は昨年12月頃からです。薬効か食欲が戻りました。が今回は5日前位に食が落ち3日位は食べる量が少なめでした。 検査は1月23日です。肝機能、腎機能、問題なく、中性脂肪が多いとのことでした。体重は6キロです。昨年同時期よりも1キロ少し減少しています。 病院から帰ると2日位元気がなくなるので、なるべくなら家で様子をみたいです。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。

黄色の液体は恐らく胆汁液だと思います。その後お水を飲んでから吐いていないのであれば吐き気は一過性の可能性がありますが、食欲がないことを考えますと具合が悪いのは明らかです。
ただし今回の食欲不振や吐き気がそのリンパ腫と関係があるかどうかは分かりかねます。
ステロイドの注射はリンパ腫の際にリンパ球を一時的に減少させる効果がありますが、逆に糖尿病になるなど副作用もありますので気をつける必要があります。特に最近水を飲む量が非常に増えたなどの症状がある場合には腎臓病や糖尿病の可能性を考える必要があると思います。

もし25日までずっと食欲元気がない状態ですとかなり問題です。そのため明日も食欲元気がない場合には25日まで待たずに病院に連れて行ってあげるのがよろしいかと思います。

リンパ腫であればそのステロイドの注射を打つことでしこりは小さくなったはずです。
25日も24日も変わりはないですので状態が悪ければ早めに受診されて治療をされるほうが猫ちゃんにとってもはやく楽になると思います。
5日前から食欲が低下気味ということであればなおさら早めに治療されることをお勧めします。
しかし単にステロイドの注射をするのではなく、血液検査をされて腎臓の異常や糖尿になっていないかを見ておかれることをお勧めします。
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。なぜリンパ腫が縮小したかよく理解できました。効果は一時なものなのですね。超音波で両側腹部にも疑われるものがありました。猫の平均寿命とステロイドの副作用を天秤に掛けるとこのままこの療法を続けた方がメリットが大きいでしょうか。手術や抗癌剤は考えていません。なるべく苦しまず、ストレスかけずに過ごさせたいと思っています。猫にはステロイドの害が出にくいとは言われましたが、実のところはどうでしょうか。質問はこれで終わりにしますのでお教えください。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
申し訳ございませんが少々返答に時間をいただければと思います。
返答は夜中から明日朝までにはさせていただけると思います。
宜しくお願い申し上げます。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
ステロイドの注射で出来物が小さくなったのであればリンパ腫の診断で間違いはないと思います。
リンパ腫にもいろいろありまして、出来物ができる部位によって予後が変わってきます。
リンパ腫は抗がん剤が比較的効果があるので、昔から抗がん剤治療をすることが多い病気です。
しかし悪性腫瘍なのでいずれは抗がん剤が効かなくなりお亡くなりになります。
稀に寛解状態(出来物が見かけ上完全に無くなって腫瘍が治ったように見える状態)が長期間維持できる場合がありますが、基本的には抗がん剤治療をしても1年前後です。

ステロイドは抗がん剤ではないですがリンパ球の減少が起きますので、抗がん剤と併用して使われることが多いです。
飼い主様の猫ちゃんは手術や抗がん剤は考えておられないということですね。
その場合にはステロイドを続けていっていただくのがよろしいかと思いますが、ステロイドにもいろいろと種類があり効果の強さに伴い副作用も強くでます。
今打っている注射は恐らくデポメドロールだと思います。一旦注射すると3-4週間は効きているというものです。しかし同時に糖尿病になる、腎臓に負担がかかる、感染症に弱くなるなどの副作用に注意する必要もあります。
ステロイドのみで治療した場合の予後は3-6か月です。飼い主様の猫ちゃんは1月から治療開始してますがそれ以前にリンパ腫になっていたのですから、長く生きてるほうではないかと思います。
猫はステロイドには比較的強いと思いますが副作用がないわけではございませんので、しっかり検査を明日されるようにお願い申し上げます。
猫の平均寿命は家猫の場合は15歳位、外猫の場合は10歳位です。
ステロイドは多食になったり多幸感を感じたりするらしいので、ステロイドによる治療は続けられることをお勧めします。そしてステロイドにある副作用をしっかり他の薬(必要に応じて、ガスターなどの制酸剤、抗生物質、ビタミンなどの補助療法、定期的な皮下点滴)を使用されることをお勧めします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

真夜中にもかかわらず、親身に誠実にお答えくださり感謝します。覚悟を決めて今後のケアに臨みたいとおもいます。ありがとうございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
また何かございましたらご相談いただければと思います。
お大事にして下さい。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問