JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

レントゲンと血液検査したが、病気らしい原因はないと言われた。しかし呼吸が困難な状態です。ステロイド剤で炎症を抑えるこ

解決済みの質問:

レントゲンと血液検査したが、病気らしい原因はないと言われた。しかし呼吸が困難な状態です。ステロイド剤で炎症を抑えることしかできないと獣医から言われている。しかし粉薬をごはんに混ぜるとごはんを食べない。いつもは食欲旺盛な18歳のメスです。ここ一ヶ月の間にだんだん息をするのがつらくなっている。特にここ数日は夜眠れない。ステロイド剤を飲むしか治療法はないのだろうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

他に舌が青い(チアノーゼ)、口腔粘膜が白いなどはありますか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

舌は通常の色です、粘膜は白くないと思う。検査結果からは何も悪い所がみつからなかった。これ以上は大学病院へ行かないとわからないと言われた。


飼い主の観察は、


息を吸うのに音を立てる。吸う時にも吐く時にも音がしている。


注射による薬が効くと、楽に呼吸ができるので、食欲もある。


薬が切れると、また呼吸が困難な状態になる。


 


医者から炎症があるだけだと言われる。いわゆる病気はみつかっていない。水はよく飲むが、それは4年前から同じ状態である。


呼吸が困難であること以外ははっきりした症状は観察できないでいる。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
考えられる病気としては

①喘息
 ステロイド以外に気管支拡張剤やネブライザーなどが有効と考えられます
 ステロイドも吸入薬だとあまりステロイドの量が多くないので副作用も少ないでしょう

②肺炎や気管支炎がある
 抗生剤やステロイド、消炎剤、ネブライザーが有効でしょう

③気道の何処かに腫瘍などが出来ている
 などが考えられるでしょう

④免疫介在性の疾患
 抗核抗体検査などが必要です

⑤甲状腺機能亢進症
 血圧が高くて動悸息切れしている。血圧測定が必要です

などが考えられます

確かに大学やそれと同等のレベルの病院でないと診断は不可能かもしれません

病気がわからない事には治療方針は立ちません。
慢性疾患は診断が必須です。早めに大学などを紹介してもらって
早めに行く事をお勧めします
質問者: 返答済み 3 年 前.

質問いくつかあります。


一つ、ごはんに薬を混ぜても食べません。どうやって薬を飲ませればいいのでしょうか?


一つ、過去17年間元気で病気しないできましたが、昨年12月頃からひゅうひゅう喉が言い出し今現在に至って居ます。もし喘息だとすると、治るというよりもそれにつき合うという世話をすることになるのでしょうか?


一つ、今後はどのようなことが起きる可能性があるのか、教えてください。


 


一つ、今年3月で18歳になります。なるべく不安にさせない状態で人生を送らせたいと考えます。大学病院などでの検査はしないつもりです。


本人にとって楽な治療方法があれば、提案ください。


 


よろしくお願いします。


 

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
薬の形態にもよりますが、粉なら水に混ぜて注射のシリンジで飲ませる
バターなどが好きならバターを何もいれずに舐めさせて、欲しがったら
薬入りのバターを与える

空のカプセルに錠剤を入れて飲ませる、飲ませ方は

http://nekomemo.com/archives/28332218.html

にあります

喘息なら治らないでしょう。うまくつきあっていくしかないですね

肺に水が溜まって呼吸困難になる
今後は呼吸困難で息が出来なくなる
吐血する

あとは酸素室を借りる事です

酸素発生装置 レンタル 猫 お住まいの地域

で近くのレンタル業者がわかるでしょう

大体1000円/日位の料金で機械を貸してくれます
酸素室に入っているとかなり楽になるでしょう


wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問