JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

生後6か月(昨年8月末生まれ)の子猫3匹います。1月22日にねこカフェから迎えました。みんな風邪にかかってました。治

解決済みの質問:

生後6か月(昨年8月末生まれ)の子猫3匹います。1月22日にねこカフェから迎えました。みんな風邪にかかってました。治りかけと聞いていたので様子をみてましたが、くしゃみに加え下痢する子もいたので28日一番下痢していた子を連れて獣医にかかりました。その獣医は体重量って顔をみただけで猫ウイルス性鼻気管炎だと言って、薬やるからすぐに連れて帰れ、この病院が感染したら困る、去勢避妊したかったら完全に治ってからと言われましたので3匹に20日間投薬、症状がなくなったので手術の予約をとろうと電話しました。すると、最初半年経ったらとか3kg超えたらの条件をクリアしてたらできると聞いたのに、まだ早いと。よく聞いたら、風邪が治っても体に付着しているウイルスが死滅するのに1か月はかかるので病院が困る。どうしてもの時はお風呂に入れてそれからしばらくしてからにしてくれと。手術の前に診てもらいたいこともあったのです。1匹は子猫混合ワクチン2回目がまだ終わってなかったとのことなので、手術の前に接種した方がいいかどうかや、涙がずっと出ている子(めやにはない)がいて、そのことや風邪の時に湿疹があった子(治った)の湿疹が風邪と関係あったかどうかなど。触診もしてくれない獣医さんは初めてで戸惑っています。引っ越す前の地域の獣医さんはちゃんと猫の状態を診てくださった気がするのですが。どこに相談していいかわからず、どうぞよろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

できれば混合ワクチンは風邪も引いていたようなので3回接種した方が良いでしょう

それから手術をすることをお勧めします

また風邪などをしっかりと治して、なるべく万全の体調で手術をしないと
手術のストレスと相まってまた風邪をひくおそれもあります

涙がでているのはおそらくヘルペスウィルスが原因で起きている可能性が高いでしょう
このウィルスは慢性化して鼻炎や結膜炎を起こします。
治癒することが基本的にはないので、抗ウィルス薬や抗生剤の点眼や服用する抗生剤、消炎剤などが必要でしょう。

湿疹はおそらく免疫力が低下したので出たのでしょう。

また飼い主さまが対応が悪いと思うなら、病院を変えることをお勧めします
質問者: 返答済み 3 年 前.

風邪の完治から1か月以内に病院へ連れていくことはマナー違反になるのですか?連れていかなくては診察さえ受けられません。他の獣医さんも迷惑というかどうかが知りたいです。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。

お話を聞く限りでは、あまりいい対応をしてもらえる病院ではなさそうですね。
ウィルス性鼻気管炎は確かに症状が治まってからもウィルスが排泄されていたりすることもあり、なかなか厄介な病気ではあります。
ただし、症状が完全に収まっているのであれば、主要なウィルスの排泄経路である、鼻汁などはほとんど飛び散りませんので、その子を病院に連れていくことはマナー違反とは思えません。
おっしゃる通り、感染症の子でも、病院で見させてもらわないと、診察もできません。
待合でほかのねこちゃんと接触させたり、ケージに入れずにつれてくるということがあれば別ですが、特に風邪が完治した子を病院に連れてくることは迷惑行為ではありません。

正直、触診などしっかりした身体検査をしないで診断をするというのは、いい診察とは言えません。
お話を聞く限りではほかの病院へかかられて手術してもらったほうが安心ではないかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答いただきありがとうございました。私が獣医アレルギーになるところでした。涙が出ている子についてもう少しお尋ねいたします。前回の獣医さんが涙はヘルペスウイルスによるもので治癒することはないと。もらってきたワクチンの小冊子には猫ウイルス性鼻気管炎は猫ヘルペスウイルスによって起きるとあります。ヘルペスウイルス色々な種類があるからという意味と解釈しましたが、獣医さんではその違いまでちゃんと検査するものでしょうか。発熱も激しいくしゃみも咳も多量の鼻水も目やにもありませんが、涙が出続けてるのとその涙が鼻にも落ちるらしく鼻をくっつけるといつも濡れています。食欲旺盛でとても元気です。猫ウイルス性鼻気管炎による風邪の名残ではないと判断して、獣医にかかっても大丈夫でしょうか。治癒しないヘルペスウイルスとは人間でいうアレルギー性鼻炎のようなものでそれが目にきてると思ったのですが、違いますか?その場合はずっとお薬を続けなくてはなりませんか。他の子たちにうつりますか。またどこの獣医さんでも受け入れ拒否になりませんか。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

まず、ヘルペスウイルスがウイルス性鼻気管炎を起こすというのも、様々な症状を出すというのもその通りです。
ただし、ヘルペスウイルスはまだしっかりした検査がないということ、症状でだいたい判断ができること、特異的な治療がないことから、症状のみで判断することがほとんどです。
治療は二次感染を防ぐための抗生剤がメインになります。
他には一般的な抗ウイルス剤のインターフェロンや消炎剤を使うこともあります。
これはヘルペスウイルス以外のウイルス(カリシウイルスなど)も同じ治療になります。

完治しないヘルペスウイルスに関しては、確かにアレルギー性鼻炎に似ていますが、ヘルペスウイルスの慢性感染と考えてください。
ウイルスは排泄している可能性はあります。
ですので、ほかの子にもうつる可能性はあります。
他の子達にワクチンを打っておくことで感染のリスクはへらせます。
お薬はあまり症状が改善しなくて、元気食欲もあればやめてしまうことが多いです。

猫ちゃんのかぜはかなり多い病気ですので受け入れ拒否するところはかなり少ないと思います。
前回の回答に書いたような迷惑行為をしなければ、問題ないと思います。
不安であれば、一度お電話で確認されてから受信されたほうがいいでしょう。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問