JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

初めまして。2歳になる猫の事で相談させて頂きたく存じます。 昨日誤飲をしてしまい、病院にて催吐処置をして頂き、無事

解決済みの質問:

初めまして。2歳になる猫の事で相談させて頂きたく存じます。
昨日誤飲をしてしまい、病院にて催吐処置をして頂き、無事に誤飲した物は吐きだせたのですが、その後口腔内等が炎症を起こしているようで、36時間程一切水も食事もとらず、病院で炎症止め・痛み止め・水分の点滴を行って頂きました。
現在具合が悪いのか、恐怖からなのか、自分のベッドから全く出てこず、痛み止めと胃薬の投薬を行ったのですが、吐きだしてしまいました。また、投薬時に激しく抵抗をする為、2人かかりでも胃薬の投薬をすることが出来ませんでした。
家にいても猫ちゃんの寝どこから一切出てこず、何もしてあげられません。
主治医には入院を勧められたのですが、入院をする決断がくだせられず、何が一番猫ちゃんにとって良いのか、ご教示賜りたく存じます。

入院の不安な点は、今迄入院の経験がなく、分離不安を起こすのではないか等です。
苦しそうな姿を見るのも心苦しく、誤飲の原因は飼い主である自分にある為、申し訳ない気持ちでいっぱいです。猫ちゃんにとって最善の方法は入院させるべきなのでしょうか?

入院を決断する後押しとなるご意見等、その他を含め治療法のご提案などくだされば幸甚です。

何卒宜しくお願い申しあげます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
猫ちゃんを吐かせる処置をしてから具合が悪いということですね。
吐かせるときに具体的にどのようにしてはかせたのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

吐かせるためにオキシドールを飲ませたとの事ですが、濃度や希釈率は分かりかねます。


 


また、入院するのであれば胃にチューブを通して強制的に食事を与える方法をとるとのことで、それも心配です。


 


今でも投薬を拒絶し、何とか痛み止めを飲ませましたが全て吐きだし、その後血の混ざった泡を嘔吐しました。


 


現在自宅での投薬が難しいため、入院をさせざるを得ないのか非常に悩んでおります。


 


なにかアドバイスを頂戴出来れば幸甚です。宜しくお願い致します。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
オキシドールで吐かせたということですね。オキシドール(過酸化水素水)は酸化作用があって刺激が強く胃や食道の粘膜が非常にただれます。オキシドールで吐かせた猫が1週間吐き続けたということもあるようです。
恐らく飼い主様の猫ちゃんも胃や食道が赤く爛れた状態になっているのではないかと思います。
ご自宅でお薬を飲ませるために二人がかりで無理に飲ませようとして暴れたとのことですが、猫ちゃんがストレスを感じてしまい飼い主様との関係が悪化しますので、病院で飲ませ方をしっかり教えていただいてから無理やりではない方法で飲ませるか、それができない場合はご自宅での薬の投与はやめたほうがよろしいかと思います。
ただれた胃や食道の粘膜は時間が経つと自然に修復されてまた新しい粘膜が出来てきます。それまでに4-5日かかると思います。
その間は粘膜保護剤(スクラルファート)とガスター(胃酸分泌抑制剤)を飲ませて粘膜を保護することをお勧め致します。
また水も飲まない場合には皮下点滴をされるとよろしいかと思います。
入院して治療するかどうかですが、入院すると胃にチューブを通して強制給餌をするということですね。そのためには麻酔をかける必要がありますし、胃がただれていれば結局また吐いてしまう可能性があります。
もし可能であれば入院ではなく毎日食欲が戻るまでの数日間皮下点滴でかよっていただきその通院時に一緒にスクラルファートやガスターを先生に飲ませてもらうのがよろしいかと思います。
猫ちゃんにお薬を飲ませるのは難しいですし、上手に飲ませないと吐くことはしばしばあります。

食欲は胃や食道のただれがなくなれば自然に回復してくると思います。それまでの間無理にこれ以上消化管を痛めつけるのではなく粘膜の再生を待つのがよろしいかともいます。
食事を食べさせたい場合には通院時に流動食を鼻からカテーテルを入れて流し込んであげるといいのではないかと思います。数日それでしのげば自分から食べてくれるようになると思います。通院回数は1日1回になりますが飲ませないより飲めた方が絶対によいので数日間でも治療できると思います。

毎日通院することが難しい場合には入院してもよろしいですが胃チューブを設置するほどの重症かどうかは疑問です。それよりもしっかり粘膜保護をされることをお勧めします。
お薬は必ずスクラルファート(水酸化アルミニウム)とファモチジン(ガスター)は最低限していただき皮下点滴をしてしっかり水和して、必要に応じてセレニアという吐き気止めを注射か内服で続けていただくことをお勧め致します。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問