JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

猫の吐瀉物がピンク色をしたものでして、胃が出血しているのではと心配です。元気はあって、食事もします。排便したものは血

質問者の質問

猫の吐瀉物がピンク色をしたものでして、胃が出血しているのではと心配です。元気はあって、食事もします。排便したものは血が混じったりはしていません。何かの病気でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 3 年 前.

高齢ですので、いろいろな病気が考えられます。

 

口の問題としては、口臭を伴うことが多いです。口内炎、歯茎の炎症、口内の腫瘍などが疑われます。麻酔をかけてよく見ないと、見落としてしまうことがあります。口の中の腫瘍は悪性のものが多いので、早期発見が重要です。ほかの検査で異常が見つからなければ、麻酔をかけて口の中をよくみてもらうことをお勧めします。

消化管の問題としては、食道、胃などの炎症、腫瘍、異物です。吐いたものの色からすると、出血している可能性は高いでしょう。ちょっとしたことで、胃粘膜が傷つき、そこに血管があれば、比較的容易に出血します。出血していることと重症度にはあまり関係がないようです。慢性的に大量に出血が続くと、便が赤くなるよりも、黒っぽく、錆びたようなにおいになります。

腎臓の問題として、高齢の猫ちゃんには多発します。慢性腎臓病になると、胃酸の分泌が多くなる傾向があり、胃炎を起こして、出血することがあります。しかし、通常は、食欲低下を伴います。血液検査、尿検査で推定できます。今回は、腎臓の問題ではないかもしれません。しかし、早期に対応しておくことで、腎臓を長持ちさせることができますので、主治医にご相談ください。

上記、3つの系統が要注意です。

猫 についての関連する質問