JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

今年8歳になるアビシニアンのメスを飼っています。最近粗相が酷く困っています。 今までアパート暮らしで、その際に

解決済みの質問:

今年8歳になるアビシニアンのメスを飼っています。最近粗相が酷く困っています。

今までアパート暮らしで、その際にもカーペットや鞄などおしっこをかけることがありましたが、頻繁ではありませんでした。

ところが、昨年家を新築して引っ越してからは頻繁にするようになりました。

特に、購入したばかりのクッションや家具、布団、上着を床等に置いておくとやられてしまいます。
人が傍に居ても、目を話した隙にしています。
(人がクッションに座っていても背中側の方にこっそりしてある)

今朝も昨日買ったばかりのベンチソファと座布団にも3箇所おしっこがしてあり、愕然としました。
匂いをつけるためにやるのはしょうがないと思いつつ、これから先もやられるかと思うと猫との将来を悩んでしまいます。

どうしたら改善できるでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
8歳の猫ちゃんがご引越しされてから粗相の回数が増えて困っているということですね。
基本的には何か泌尿器系を含めた病気のために行動異常があるのか、そうでなければ新しい環境で不安症になっているということだと思います。
避妊手術済であれば子宮や卵巣の病気の可能性はないので、後は尿検査などで異常がないかを調べることをされておかれるとよろしいかと思います。
検査の結果病気の可能性が除外されたら、精神的な問題の可能性が高くなるので、猫ちゃんの心をいかに安定させてあげるかということだと思います。
いくつか方法が考えられますが、1つはフェリウェイという猫のフェロモン剤でスプレーを部屋にふりかけるか、拡散タイプのものを使用する(ネットでもご購入できますし、病院でも購入できると思います。)、他には精神安定作用のあるお薬を使用する、例えばアタラックスという抗ヒスタミン剤、あるいはクロミカルム(容量が多いと1日中寝てますが、お薬を中止するともとに戻ります。その場合量を少なくして与えるとよいです。行動が落ち着いてきたら徐々に薬の量を減らして最終的には無くすこともできます。)などが考えられます。
またスキンシップの時間(ブラッシングや抱っこなどして愛撫してあげる)を増やしてあげてなるべく不安を取り除く。
一旦おしっこをした場所はかなりきれいに掃除しても猫には匂いがわかるらしいので、またそこですることが多いです。また猫ちゃんをいくら叱っても理解できないそうです。飼い主様との関係が悪くなるだけなので叱ることは中止されることをお勧めします。
なんとなく病気ではなく心の問題のような気がしますので、お薬を補助的に使いつつスキンシップの時間を多くとる方法が一番よいのではないかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


 


結構神経質な子ですので、精神的なものだとは思っています。


舐めすぎてハゲが出来たりすることもあります。


 


避妊手術はしてあるので、ご指摘いただいた病気の可能性は低いと思います。


ただ、以前は胃腸が弱くて下痢をしたり、トイレまで間に合わずに漏らしてしまったりということがありました(今はフードを変えたので改善しました)ので、万が一ということもあるかもしれません。


 


健康な内はできればお薬は使いたくないのが本音です。ご案内いただいたお薬で副作用などはないのでしょうか?


 


また、フェリウェイという猫のフェロモン剤についてですが、これを使うことによってどのような効果があるのでしょうか?


後はこれを部屋で使用した場合、人間に分かる匂いなどはあるのでしょうか?


 


色々とお聞きして申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
薬について、クロミカルムの場合副作用としては先ほども記入しましたが、嗜眠傾向が出る場合があります。通常量でも猫ちゃんによっては1日中動かないで寝てしまうことがありますので、その場合は一旦薬を中止してから、その半分の量で再開するとよろしいかと思います。
抗ヒスタミン剤のアタラックスの場合もふらつきがでることがあります。
お薬はずっと使うのではなく、スキンシップをしながら補助的に使用しつつ、症状が落ち着いたら徐々に減らしていきます。薬で治すという考えではないです。
フェリウェイは猫の精神を安定させる成分を含んだもので、揮発性のあるものです。猫ちゃんにおしっこしてほしくない場所にスプレーしたり、拡散タイプのものを部屋につけると、猫の気分が落ち着きますというものです。あまり不安がひどい場合には効かないこともあります。
猫をよく観ていると自分の顔や体をいろいろなところに擦り付けて匂いをつけて回っていることに気づかれると思います。それと同じような成分を含んだものだと考えていただければと思います。
飼い主様の猫ちゃんはある程度確信犯的におしっこをしている可能性もありますので、最終的にはこれらの薬やフェリウェイを補助で使用しつつ猫の不安感を取り除くことが一番重要だと思います。
人に感じる匂いはないです。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問