JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

初めてご相談します。よろしくお願いします。  3月で9才になるオスのメインクーン。ずっとメインクーン用のやや大粒の

解決済みの質問:

初めてご相談します。よろしくお願いします。
 3月で9才になるオスのメインクーン。ずっとメインクーン用のやや大粒の餌を与えていましたが、1年ほど前からストルバイトが見られるようになり、下部尿路結石用のドライフードを与えています。その餌を食べ始めて半年弱で時々、餌の形を留めたものを吐くようになり、最近は平均1ヶ月に3回は吐いていると思います。便は、餌を換えてから軟便ぎみで、特に便の最後はいつも液状です。ただ、水も普通に飲み、元気です。吐いた後も少したつと餌をせがみます。
 1月25日にも同様に吐き、24時間絶食させ、少しずつ与えるようにしていましたが、28日、先ほどですが、また吐きました。やはり元気で、餌をほしがっています。
 ほかに、1才下のメスのメインクーンとその間に生まれたメス3匹もおり、その子たちが餌を欲しがるので、絶食させるのがとてもつらいです。
 吐くオス猫は、最初に飼った猫でもあり、私のそばに、ほかの猫が近づくのを阻止するように威嚇したり、私がほかの猫を呼ぶと必ず返事したりするので、ストレスがあるのかもしれません。
 やはり、24時間は絶食させなければいけないですか?
 また、吐く理由については、餌が合ってないからでしょうか?最初の病院で勧められた療養食はあまり口に合わないようだったので、最初に食べさせていた会社の療養食にしたら、喜んで食べてはいるのですが。
 それとも内蔵で悪いところがあるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
9歳のオスのメインクーンちゃんが尿石用の食事をときどき吐いたり便が軟便や下痢ということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
現在食べている食事の銘柄は何でしょうか?
吐いたり下痢することで体重が減るなどの症状はありますでしょうか?
今現在その雄猫ちゃんは尿検査にて結晶がでていたりするのでしょうか?
下痢便を検便されたことはありますでしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

 早速、ありがとうございます。


 


 現在、ロイヤルカナンのphコントロール2を食べさせています。



 1年ほど前に、尿の検査をして以来、尿の検査はしていません。ただ、シートがキラキラ光っていて病気に気付き、来院したのですが、ここ何ヶ月はそれはなくなっています。病院で、一生、療養食と言われてそうしています。


 


 


 体重は少し痩せて6・5キロ。病院ではそれほど痩せているわけではないと言われました。


 


 下痢便は、検査したことはないです。


 


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
現在の食事はpHコント2ということですね。
確かにお話を伺うかぎりでは食事を吐いたり下痢気味だったりすることから、その猫ちゃんにフードが合っていない可能性もあると思います。
しかしそれ以外の可能性も考えられます。
猫の場合月に2回位は吐くことがありますから、吐いてぐったりするようなことが無ければそれほど心配することは無いと思います。
まず吐いた後に絶食して胃腸を休めることは良いと思いますが、24時間ではなく12時間(つまり1食分)位で十分だと思います。
また下痢便についてはまだ検便されたことがないのであれば、何回か時期をずらして検便されることをお勧め致します。
そして今現在尿の状態がどうなのか調べるために尿検査をされることも必要かと思います。
尿検査の結果尿の状態が安定している場合は、同じロイヤルカナンのS/O規格の食事(このマークのある食事は尿石症対策してある食事です。)で他の食事に変更してみることもよろしいかと思います。胃腸が弱いのであれば消化器サポートが候補の1つになると思いますし、ベッツプランの中のエイジングケアⅠもs/O規格です。
もちろん食事を変更後は必ず尿検査をして結晶が尿中に出てきていないかを調べることをお勧めします。もし尿中に結晶が出た場合にはpHコントロールか他のメーカーの同等品にまた変更する必要があるかもしれません。
食事以外の可能性では飼い主様もご指摘のように猫ちゃん自身に問題がある可能性も考えられます。9歳はある程度高齢なので腎臓をはじめ内臓の異常がないかどうかを調べることも必要だと思います。
これらのことを全部一度にやると大変ですし、訳が分からなくなるので、順番に分かりやすく取組易いところからされるとよいと思います。
12時間絶食→少量の食事から再開、は当面の対策としては良いと思いますし、下痢が出た場合の検便も感染症など便の状態を調べるためには最初の段階でされることをお勧めします。
またpHコントロールという特別療法食を食べているのであれば、やはり尿検査を定期的にしていただき、尿の状態を確認することも必要だと思います。
尿が良好なのであれば、食事を先ほどのS/O規格の中から選んで変更されてみるのもありだと思います。つまりどの症状をその都度優先して考えるかということです。尿の状態が良好なのであれば消化器症状を優先してフードを変更してみるということも方法の1つになると思います。
それで消化器症状が落ち着いてしかも尿石も大丈夫ということであれば、一番良い結果になると思います。
フード変更後に尿石が再発したり、フードを変更しても同じ消化器症状が出る場合には、フードの再変更が必要になったり、や猫ちゃん自身の具合がやはり悪い可能性があるので詳しい検査が必要に今後なることもあると思います。
今の段階でどうなるかは正直分かりかねますが、対処法の流れとしては以上のような感じになるではないかと思います。
また何かありましたらご連絡いただければと思います。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問