JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

現在7歳で、元々野良の赤ちゃんだったのを拾いました。。栄養失調だったせいか、 小柄で体重も3、5キロ、現在は2.8キロで食欲もなく痩せてしまいました。尻尾もありません。 22日

質問者の質問

現在7歳で、元々野良の赤ちゃんだったのを拾いました。。栄養失調だったせいか、
小柄で体重も3、5キロ、現在は2.8キロで食欲もなく痩せてしまいました。尻尾もありません。
22日に異変に気がつき、呼吸が荒く病院へ。。エイズ検査、血液検査、白血病検査しました。
エイズは一回目は陰性、2回目陽性、3回目と白血病は結果待ち。昨日、今日点滴、ビタミン注射に通い、レントゲン写真撮ったら肺が縮小して硬くなってる(下の方がさんかくに)
入院し酸素室に入ってます。 エイズの発症なら助からないのでしょうか?
何か、同じような症例などあれば教えて頂きたいです。1週間かえ10日前は元気にはしったり元気でした。 何か可能性のある処置があれば教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 3 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。
胸のなか、肺とのあいだに空気や液体がたまっているのかもしれません。エイズに関係あるかもしれないし、関係ないかもしれません。酸素で少し落ち着いたら、針を指して、何がそうさせているのか、チェックするかもしれません。それが膿であれば膿胸、リンパ液であれば、にゅうび胸と言います。そのなかに悪い形のリンパ球があれば、エイズの時によく発症する、リンパ肉腫という病気です。今後の検査結果を待ち、主治医の提案を、よく検討してください。
yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
迅速な対応ありがとうございました。
必死に生きようとしているので、その姿を見てたら、じっとしてられなくて。先生がおっしゃるように、検査結果と主治医の判断を待ちます。
ありがとうございました。
専門家:  yasuyuki 返答済み 3 年 前.
そうですね。
生きようとする生命の姿には、静かな気迫さえ感じます。
この山を乗り越え、また、元気になってくれることをお祈り申し上げます。

猫 についての関連する質問