JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5277
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

7歳の雌猫、不妊手術済です。脳腫瘍か髄膜炎といわれました。 今後の治療法、どうすべきかをお教えください。

解決済みの質問:

7歳の雌猫、不妊手術済です。脳腫瘍か髄膜炎といわれました。
今後の治療法、どうすべきかをお教えください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

できればMRI検査を行ってもらってください。

大学や2次診療施設で行う事が出来ますので検査をしてもらうと今後の
方針が決まります

髄膜腫の場合にはまだ若いですし、猫だと以外と手術すると回復することが
あります

それ以外だとリンパ腫による脳腫瘍や猫伝染性腹膜炎ウィルスによる
脳炎や水頭症などがあります

まずはMRI検査を行わないと今後の治療方針は立ちません、

麻酔のリスクはありますが、専門の病院はそういったリスクをよくわかっているので
状態をみてすぐに行うべきかあるいは少し治療してからMRI検査を行うべきか
方針を決めてくれるでしょう

特殊な病気で、どうしても普通の病院では治療や検査が難しい場合が多いので
2次診療でしっかりと相談してください

脳腫瘍の場合でとれる場合には手術
無理な場合にはステロイドや抗がん剤、放射線治療、利尿剤
脳炎の場合にはステロイドや利尿剤
などが治療方針として考えられます
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問