JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

japavetに今すぐ質問する

japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

1.母猫(推定2歳~3歳)と雄の子猫6~7ヶ月)の関係について   昨年8月より友人の納屋に住み着いた母猫と雄の子

解決済みの質問:

1.母猫(推定2歳~3歳)と雄の子猫6~7ヶ月)の関係について
  昨年8月より友人の納屋に住み着いた母猫と雄の子猫(避妊・去勢済)を我が家で飼っています。最初は2匹ともとても仲が良く、じゃれあったり常にくっついて寝たりしていました。ところが、2ヶ月程前から母猫が子猫を威嚇したり、近寄ると猫パンチするようになりました。最初は親離れの儀式と思い見守っていたのですが、最近は親猫が子猫を見るのもイヤといった感じです。仔猫はまだまだ甘えたい様子で近づいては威嚇されたり、パンチをもらったり...
 我が家は夫婦二人暮らしで共働きなので、日中は2匹が接触しないように家の一階と二階に分離しています。2匹とも家内が大好きで、子猫はすきを見ては膝の上に乗ってきます。親猫は慎重で抱っこや膝に乗るのはあまり好みませんが、家内に寄り添い身体を撫でてもらいたがります。子猫が妻に甘えている様子など見るとプイっと外へ出ていきます。ストレス発散の為に外へ出していますが、対応できない時もあります。
 ストレス発散の為に外へ出すべきか、気に入らないことがあれば外へ出るといった悪い癖なのか心配しています。また、この2匹が以前のように仲よく出来ないものか?そのために飼主はどのように対応してあげたら良いのか悩んでいます。仔猫は一匹でもよく遊び甘え上手ですが、母猫は元々あまり心臓が丈夫ではないようで、動きはあまりありません。家内に撫でてもらうことと外の風にあたったり、家の近くを散歩?するくらいしか楽しみが無いようで、どのように扱ってあげればよいのかも分かりません。

2.親猫の怪我の状態
 母猫は我が家に来た時から左前足付け根に傷があり、赤くむけています。首輪をはずそうとして、ひっかかっていたようです。現在抗生物質の軟膏とプレドニゾロン5mg、フロモックス半錠を飲んでおり、先日黄体ホルモン注射を受けました。傷は少し小さくなったような気がしますが直りはあまりよくありません。
 以上長々とすみませんが宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

怪我のほうですが、現在お薬を使い始めて何日になりますか?また、体重はどのくらいでしょうか?
また、お母さんはなにか健康診断などはされたことはありますか?
その際にウィルスチェックは受けられましたか?
それから、避妊手術をしているのに黄体ホルモンの注射を打ったのはなぜですか?

もう少し情報をお願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

薬は使い始めて10日くらいです。体重3.1kg


詳しい検診はしていません。ウイルスチェック(未)


ホルモン注射は詳しいことはわかりません。


 

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

まずは1に関してです。
これに関してはいろいろ考えられますが、ネコちゃんの性格として、やはり体がしんどい時には寄ってこられたりするとイライラするものです。
もちろん相性の問題もあるかとは思いますが、体調が悪いときには寄ってくる子を排除しようとすることが多いです。
ですので、まずはできるのであれば母親の健康診断をしてもらうことが一番かと思います。

もし健康で、単に嫌っているだけの場合は、難しいですが、一度フェリウェイなどのフェロモンスプレーを試されるといいでしょう。これはリラックス効果があり、お互いリラックスして仲が少しはましになることがあります。


それから2に関してはプレドニゾロンをその用量で10日も使っていると傷の直りはかなり悪くなります。
ステロイド剤には傷口の直りを悪くするという副作用があり、その用量は高容量になりますので、悪影響を与えている可能性が高いです。
炎症を抑えたり、かゆみを抑えてなめさせないようにするという効果はありますが、その要領で長期に使うと副作用のほうが強く出てしまうので、まずはプレドニゾロンを減量もしくは中止する必要があるでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.


1.について


  スプレーはどのような所で購入できますか。また、スプレーの効果がなく、母猫の健康に異常がない場合の対応方法は?そして、外に出たがることに関しての対応はどのように考えたらよいのでしょうか。


 


2.について


  薬を注視しても改善しない場合は、どのような治療がよいのでしょうか?


  塗り薬はゲンタシンを使っていますが、問題ありませんか。


 


  

質問者: 返答済み 3 年 前.


1.について


  スプレーはどのような所で購入できますか。また、スプレーの効果がなく、母猫の健康に異常がない場合の対応方法は?そして、外に出たがることに関しての対応はどのように考えたらよいのでしょうか。


 


2.について


  薬を注視しても改善しない場合は、どのような治療がよいのでしょうか?


  塗り薬はゲンタシンを使っていますが、問題ありませんか。


 


  

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
スプレーは動物病院で売っています。
インターネットでも購入できるでしょう。

また、スプレーの効果がなく、母親の健康状態も問題ない場合は、とりあえずは近づけないことが一番です。
二、三週間離してからまたあわせてください。
それでダメであれば難しいでしょう。
母子でも重傷をおうくらいけんかしてしまう子もいます。
母子でも残念ながら相性が合わなくなってしまうこともありますので。


それから治療に関しては実際の傷を見ていない以上、ベストな治療はわかりません。
とにかくその用量でステロイドを使っていればほとんどの傷は治りません。
それから、ゲンタシンは問題ないですが、軟膏自信が創傷治癒の遅延を引き起こすことがありますので、感染していないのであれば、塗らない方がいいかもしれません。
それは傷の状態によってかわってきます。
あとは舐めさせないことも重要ですし、こすれる場所であればこすれないようにする必要も有るでしょう。
レーザー治療が創傷治癒には有効ですので、それでも治らない場合はレーザーのある病院を紹介してもらうといいでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.


仔猫が妻に可愛がられている様子を見たり、不機嫌(その様に見えます)になると外に出たがる場合の対応は?ストレス発散のために出してもいいですか?あるいは、時間を決めて出すような習慣をつけた方がいいでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
それについても、フェリウェイスプレーで多少はマシになる可能性があります。
それから、おそらく子供が来たことで、飼い主さんの独占ができなくなってしまって、やっかんでいる可能性があります。
できるだけ、母親を先にかまってあげ、子猫は一人でも遊べるようなおもちゃを与えるといいでしょう。

外に出すことに関しては、外の環境や飼い主さんの今後の考えによりますので、どちらかがいいかはなんとも言いません。
もちろんストレス発散のためには外に出した方がいいですが、外に出すことで、事故やけんか、病気をもらうデメリットはありますので、飼い主さんの意向次第でしょう。
外に出すのであれば、時間を決めても決めなくても変わらないでしょう。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問