JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

スコティシュフォールド メス 避妊済み、17歳 1月3日までは、少し後ろ足がヨタヨタしてましたが、階段の上り下りも

解決済みの質問:

スコティシュフォールド メス 避妊済み、17歳
1月3日までは、少し後ろ足がヨタヨタしてましたが、階段の上り下りもしていました。
4日の朝から後ろ足が麻痺した状態で、前足とお尻で歩く状態に。

一応病院へ行き状態を説明して診察してもらいました。
骨に異常がないかレントゲンを撮り、触診。
骨折の場所は見られなかったが、関節炎がかなりひどいといわれました。
後ろ足は、押し返す力はあると言われました。
痛みがひどいから引きずっているのでは?と診断され薬、プレドニン1週間分を処方されました
排泄はトイレの場所まで間に合わずその場でしてしまいます。
食欲は変わらずあります

もう、麻痺状態は治らないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

病院へ行かれたのは何日ですか?
現在飲んでいるプレドニンの量はどれくらいですか?
また、お薬を飲んでから症状は改善してきていますか?
足先が冷たいということはないですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

病院に行ったのは1月4日です。そこでプレドニン5mg一週間1錠を処方


今日で薬が切れました。明日病院に再度連れて行く予定です


 


足先は前足ほど暖かくはないですが、薬を飲んでからは少し良くなったような


 

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

お話を聞く限りはかかりつけの先生は神経の異常ではなくて慢性関節炎による痛みから、後肢の麻痺が来ているとの判断かと思います。
そして検査結果からもその可能性は高いでしょう。

体重にもよりますが、ステロイド剤は高用量での処方になっていますので、それ以上は増やせないものと思います。

年齢的にも症状的にも、関節炎の可能性は高いですが、脊髄の腫瘍や脳神経の異常から後ろ足の麻痺が来ている可能性はあります。
ただし、CTやMRIを撮らないとそれらの異常はわかりませんし、わかってもおそらく年齢的には積極的な治療はできないと思いますので、これらの病気だったとしてもやはり基本的にはステロイド剤での治療になるかと思います。

ですので、今現在多少ましになっていそうであれば、副作用が出ていないか注意しつつステロイドを減量しながら続けていくことになるでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問