JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ロシアンブルー猫9歳の相談です。いつもの三種混合注射のために、私の親の老夫婦がかかりつけの獣医に行ったところ、脈が速

質問者の質問

ロシアンブルー猫9歳の相談です。いつもの三種混合注射のために、私の親の老夫婦がかかりつけの獣医に行ったところ、脈が速く検査が必要であり承 諾の上、4時間後に迎えに来るよう言われて行きました。血液検査やX-Pに心電図、心エコーを行った明細があり、診断を「肥大性心筋症」と宣告され、メモ書きされていまして、ワクチン含め請求が33,000円でした。ちなみに、ワクチンは7,000円です。疑問なことは、検査時、家族だけ帰宅させるのか?検査の金額を事前に説明しないのか?エコー写真の提供がないのか?血液検査中異様な異常がなく、CPKをやっていない・・BNPは後日結果待ち、BNPとは?料金的なことも含め、老夫婦なだけに、診療の経緯に納得できない部分もあるのですが、実際どうなのでしょうか?ご近所、あの獣医は金額が高い、とも言われているので、不信感も少しあります。猫の場合、セカンドオピニオンみたいなことはできるのでしょうか?でもまた一からお金を払って・・はもったいないとも思っています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

一つずつ回答を書きます。

まず、家族だけを帰宅させたのはおそらく時間的な問題かと思います。
それだけの検査をすると30分以上かかりますし、心エコーは人手もいります。
外来の時間にやる時間がないと預かって昼の間に検査を行うことはよくあります。
人でも検査入院があるのと同じです。

金額に関してはある程度、事前に提示すること が多いですが、しない病院もあります。
これは病院によって異なります。
ただし、それだけの検査をしていれば、法外に高いということはありません。

エコー写真はお見せすることがほとんどではありますので、見せてくださいといえば見せていただけるとおもいます。
肥大型心筋症との診断であれば心室壁の厚さなどのデータもあるはずです。

それから、BNPとは心房ナトリウムペプチドと呼ばれるもので、心不全の指標として、猫ちゃんでは有用です。
CPKよりも心不全の指標として有用なため、CPKを測っていないのでしょう。
おそらく結果が出るまで一週間くらいかかるでしょう。

全体的に確かに説明不足な感じはしますが、飼い主さんが聞かないと詳しい説明をしてくれない病院もありますので、まずは電話でしっかりした説明を求めてもらい、病院で画像を含めて説明してもらうといいでしょう。

セカンドオピニオンは猫ちゃんでも一般的ですので、他の病院に行かれるのも一つですが、また費用はかかってしまいますので、まずは今の病院で再度しっかりした説明を受けてもらうのがいいでしょう。

猫 についての関連する質問