JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

はじめまして。 実家で飼っている猫 アビシニアン 雌 7歳 避妊済み が凶暴化して困っています。 生後三

質問者の質問

はじめまして。

実家で飼っている猫 アビシニアン 雌 7歳 避妊済み が凶暴化して困っています。

生後三ヶ月くらいから飼い始め、元来ちょっとした物音も怖がる臆病な性格だったのですが、人を攻撃したりはなく、穏やかでした。
それが最近では黙って側を通ったり、目が合うだけでシャーっと威嚇しながら飛びかかってくるようになってしまいました。
特定の誰というわけでもなく、見境なく、ケガも血が出るほどです。

今までずっと室内飼いで、うっかり外に出てしまったとき、急に野生に戻ったように凶暴になりましたが、なんとか布でくるんで家の中に戻したら落ち着きました。

その後、家の周 りを人がウロウロしてたとき、とても緊張した様子になり、それからは窓に近寄ると、飛びかかられるようになりました。転化行動じゃないかと思うのですが、徐々にエスカレートし、今はどの場所でも関係なく、突然興奮しだし、原因がわかりません。

主に世話をしているのは母で、一番懐いているのですが、一度飛びかかられてから怖くなり、猫が甘えてきても、母も逃げてしまいます。
いつ飛びかかってくるか分からず、離れたくなる母の気持ちも分かりますが、その時の猫の様子が寂しそうで、とても悲しくなります。

外の様子が気にならないよう、カーテンを閉め、急に動いたり物音をたてないよう気をつけています。

一度動物病院に相談した際は、睡眠薬のような精神安定剤を10日分処方されました。
どのようにすれば、以前のように戻るのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

猫ちゃん(7歳、避妊済み)の攻撃行動で困っているということですね。

現在7歳ということですが、いつから攻撃的になったのでしょうか。

それは徐々にでしょうか。急にそうなったのでしょうか。

体を触ってどこか痛がるところはあるでしょうか。

持病や過去に病歴はありますでしょうか。

精神安定剤の種類はお分かりになるでしょうか。今までに他にどのような治療をされたでしょうか。

ご返事お待ちしておりますので宜しくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事ありがとうございます。


 


室内で攻撃するようになったのは、3年くらい前だと思います。


そのときは帰省した姉や私に飛びかかってました。


人が増えたので、ストレスが溜まってしまったのかと思っており、帰ってしまうと落ち着いたようです。


ところが昨年の12月、大掃除をしていたからか突然また攻撃的になり始めました。このときに獣医さんに相談し、薬をもらっています。


薬の種類は、のみきってしまい現在わかりません。すみません。カプセルの中に白い粉が入ってるものだったようで、鎮静剤と説明されたとのことです。


 


食欲もあり、どこかを痛がるそぶりもありません。


気になることといえば、前はよく遊んだネズミのおもちゃに反応しなくなったくらいでしょうか。単に飽きたのか、遊ばせるタイミングが悪かったのかもしれませんが。。。


 


病歴は特にありません。


 


よろしくお願いします。


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

鎮静剤の効果はどうだったのでしょうか?

問題が猫自体にあるのか、接し方も含めた生活環境も原因の中に含まれるか、猫自体の体調に異常はないか(病気や関節炎、など意外と調べないと分からないことがあります。)などいくつか問題点があると思います。

猫ちゃんに病気がないかどうかは病院で丹念に検査(血液検査やレントゲン、関節の腫脹の有無など)する必要があると思います。

具体的な攻撃が引っ掻くという場合は定期的に爪を病院で切ってもらうとよろしいかと思います。

病気や慢性的な痛みはなさそうであれば、薬物療法やサプリメントによる治療が効果がある場合があります。

サプリメントとしてはジルケーンというミルクの成分から抽出されたカゼインが気分を穏やかにする効果、があります。サプリなので副作用もなく、ネットでも購入できますので、薬の前にまず使用してみるのがよろしいかと思います。

その次はクロミカルムという薬です。この薬は猫によっては飲ませることで1日中寝ていて動かなくなることもあるので、その場合は飲ませる量を減らして調節する必要があります。

低用量から開始されるとよろしいかと思います。ジルケーンと併用してもよろしいです。

生活環境という点では、ストレスが貯まらないように、遊んであげることや、知らない人が来るときは、顔を合わせないように移動できる部屋を制限することをお勧めします。

アビシニアンはもともと性格が神経質な面があると思いますので、ある程度猫種特有の性格とこともいえると思います。

他にも選択的セロトニン再取り込阻害剤などが有効な場合があります。この種の薬は効果がでるまでに時間がかかりますので、最低4週間は飲ませ続ける必要があります。

途中食欲不振や吐き気が出た場合は量を減らして与えることで症状が改善します。

なかなか大変な問題だと思いますが、病気や痛みではない場合は薬を補助で使用しつつ、スキンシップを徐々にとるようにすることが問題解決につながると思います。

 

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事ありがとうございます。

 

鎮静剤は効果があったようです。

ジルケーンはネットで調べて気になっていたので、もう少し様子を見て改善されないようであれば試してみようかなと思います。

 

度々すみません。

以前、たまに休みの日に外に散歩に連れていたのですが、最近は行けていませんでした。それでストレスが溜まってたりもするのでしょうか?

 

そもそも普段室内飼いの猫を外に出すことが良いことなのかどうなのか、に迷ってましたので、ご意見をお聞かせいただけますと幸いです。

夜分遅くにすみません。もしご回答いただけるのでしたら

急ぎませんので、よろしくお願いします。

 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。返答が遅くなりまして申し訳ございません。
鎮静剤は効果があったということですね。

ジアゼパムなどは人でも精神安定剤としてしばしば使用される薬ですし、肝機能の問題を気をつけて使用すれば、よいかもしれません。

猫は自分の縄張りをつくって生活していますので、飼い主様の猫ちゃんはその縄張り意識が強いのかもしれません。自分の縄張りに入られるとイライラするのかもしれませんね。

 

猫の場合は犬の場合と違い散歩をするということは、縄張りの巡回ということだと思います。一度外に縄張りができるとそれを維持するために外にほとんどの猫が出たがると思います。

散歩自体は問題ないですし、そういうことをされている人はときどきいます。

3次元の動物なので気をつけて散歩する必要があります。

野放しで外にだすよりも、胴輪にリードをつけて散歩させてあげるのは、全く問題ないと思います。その際他の猫と接触させないようにすることも必要だと思います。

散歩することで、猫ちゃんのご機嫌がよくなるのであれば、散歩してあげてよろしいかと思います。

 

猫 についての関連する質問