JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ロシアンブルー雄四歳、去勢済でペットショップで購入。 マンションで一頭飼い、完全室内飼育です。 先月始め

解決済みの質問:

ロシアンブルー雄四歳、去勢済でペットショップで購入。
マンションで一頭飼い、完全室内飼育です。


先月始めごろクローゼットの上段に登り、音のなる玩具とともに落下。
たまたまその場にいた私に責任転嫁?なのか、一番馴れていたのですが
突然威嚇され、攻撃もされかなり怪我をしました。

猫自身怯えているようで、私と目が合うと威嚇、飛びかかろうとしてきます。
その際おしっこを漏らしているので、とにかく私が恐怖の対象であるこ とが分かりました。

ただ私が布団で寝ていると、何度も様子を見に来たり
匂いをかいだり…朝目が覚めると私の足元で寝ていたりしていましたが
また目が合うと、威嚇&攻撃だったので暫く距離をおくことにしました。
1週間別の場所で私が過ごし(その間は主人が猫の世話をしました)、猫に会いに行くと
一度甘えた声で鳴きましたが、また威嚇されました。

現状が変わっていなかったので、また離れて暮らしています。

今は主人が猫の世話を続けてくれていたのですが、突然主人にも威嚇と攻撃をするようにってしまいました。

どうしていいかわかりません。
病院へ連れていきたくても、捕まえることもできずにいます。

怖がって失禁している子をどのようにしてあげることが
いいのかもわかりません。

私たちが今一番すべきことはどんなことなのでしょうか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

症状からは恐怖心による攻撃行動である可能性が高いです。
おそらくきっかけは落下した時の恐怖心だったと思いますが、飼い主さんをたまたま見たことにより、その恐怖心と飼い主さんの存在が リンクしてしまい、攻撃対象になってしまったものと思います。
それがご主人にも攻撃対象が広がってきたと考えるのが一番可能性が高いものと思います。

手軽にできるものとしてはフェリウェイと呼ばれるリラックス効果のあるフェロモン剤ですが、お話を聞く限りではそれだけでは難しいように思います。
かなり強い恐怖心があるようですので、行動療法をしっかりとしてもらい、おそらく精神安定剤のようなものを使ってもらう必要もあるかと思います。
ネコちゃんの行動療法はかなり難しいです。
飼い主さんのとられた方法は間違ってはいませんが、それでどうしようもない場合は、お薬を含めた行動治療が必要になります。

一番いいのは東京大学の行動学研究室http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/koudou/j-clinic1.htmで診察してもらうことですが、地域的に難しい場合はこちらhttp://vbm.jp/coremember.htmに行動学研究会のコアメンバーのいる病院のリストがあります。

行動治療はかなり難しく、お話を聞く限り通常の病院へ連れて行っても病院へ行く恐怖心だけがついてしまい、余計にこじらせる可能性が高いです。
また、今の状態をそのままにしておくとどんどん治療が困難になります。
その状態が長くなればなるほど治療しずらくなってしまうので、早めに行動治療の専門病院でお薬を含めた治療を行ってもらったほうがいいでしょう。

お家でできることは先ほど言ったフェリウェイを使いながら、当時の状況をできるだけ思い出させないような環境に置くことですが、すでに人への恐怖心に移行してしまっているようですので、お家でもう少し頑張ってみるというのはお勧めできません。
できるだけ早く行動治療をしてもらうことを非常に強くお勧めします。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問