JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

今日、猫の足を踏んでしまったひょうしに、右前足の爪が一本、肉球にささってしまいました。つめが長すぎていたため、肉球か

解決済みの質問:

今日、猫の足を踏んでしまったひょうしに、右前足の爪が一本、肉球にささってしまいました。つめが長すぎていたため、肉球から引き出そうとしてもとれません。歩くときはひきずったりもしていないのですが、明日は動物病院が休みで、明後日まで待つと化膿してしまうのではないかと心配しています。動物の救急病院が近くにありません。人間の化膿止めの薬を塗っておくべきでしょうか?困っています。どうしたらいいでしょう?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

ネコちゃんの爪の先が肉球に刺さ ることは比較的よく見られます。
ほとんどの場合は、その部分が化膿するということはありませんので、大丈夫でしょう。
ただし、本人がなめてしまったりすると、口から菌が入って化膿しやすくなってしまうので、なめさせないようにはしておいてください。

また、爪が刺さった時の処置は爪を切って抜いて消毒をするだけ(念のため、化のう止めを出すこともありますが)で、どこの病院でやってもらってもそれほど変わりません。
化のうする可能性を低くしたり、痛みがあまり出ないうちに、かかりつけでない病院でも明日には処置しておいてもらったほうが安心ではないかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問