JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

オス猫(14歳位)我家で5年ほど飼っています。ここ数年、歯石が大きくなり、口内に炎症が絶えず、1ヶ月に1回ほど化膿止

解決済みの質問:

オス猫(14歳位)我家で5年ほど飼っています。ここ数年、歯石が大きくなり、口内に炎症が絶えず、1ヶ月に1回ほど化膿止めの注射をしてきました。最近、歯茎から頬にかけて腫瘍ができています。ここ数週間でみるみる大きくなり、主治医の獣医さんは大学病院のような大きな病院で診ていただいたほうがよいと言います。アドバイスお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

猫ちゃん14歳で最近歯茎から頬にかけて腫瘍ができて急激に大きくなっているということですね。

主治医の先生が大学病院で診ていただいた方がよいというのは、1つは主治医の先生の手には負えないので、より詳しく検査や治療の進め方を知っている専門の先生がいる大学病院などの2次診療施設で治療をされることをお勧めしますということだと思います。

ただし、検査や治療はまず生検をして病理検査によってどんな腫瘍かを特定して、その次に治療の選択肢、腫瘍の範囲、を飼い主様と相談しながら特に費用の点を考慮して決めていくことになります。

また最近急激に大きくなっているということは今後も大きくなりますので、放置すると、体の他の部分は比較的元気なのに腫瘍が邪魔で食事が十分に摂れない、腫瘍が化膿したり自壊して看護が大変などの問題が出るでしょうし、例えば切除しても全部取りきれない、放射線治療も効果が得られないなどの問題が出てくると思います。

問題としては腫瘍が急激に大きくなっているので治療を積極的にする場合はなるべく迅速に行う必要があること、猫ちゃんに費用をどの位かけられるか、になると思います。しかも恐らく腫瘍の治療は基本的には延命であり、完治ではないということです。

放射線治療や外科手術、抗がん剤などの治療のどれを選ぶにしても十万円以上数十万単位の費用が掛かる可能性があります。

しかし猫ちゃんにどれだけの費用と手間をかけてあげられるかは人それぞれですので、もし費用がかかっても少しでも猫ちゃんとなるべく長く一緒に生活をしていきたいということであれば、大学病院などを主治医の先生になるべく早く紹介していただくことをお勧め致します。

 

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問