JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

先日、11歳の大きな(6.8kg)雄猫が足を痛め、狭いところにかくれ出てこなくなりました。 2-3日は、こもり、ト

質問者の質問

先日、11歳の大きな(6.8kg)雄猫が足を痛め、狭いところにかくれ出てこなくなりました。
2-3日は、こもり、トイレとたまにご飯に出てきていました。病院で血液検査をし、CPKの上昇、クレアチニンが2.3を指摘されました。活性タンを処方されました。今は、元気です。腎不全特有の吐くこともなく、オシッコの回数も普通です。なにが起こったのでしょうか・
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

クレアチニンがその数値である腎不全の初期では嘔吐は出てきません。
尿の回数も増えない子もいます(その分1回量は増えますが)。

単に足を痛めただけの可能性もあると思いますが、今現在は症状は何かありますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

 特にありません。ただ、胃もたれがあるのか猫専用の草を欲しがります。


 嘔吐するこもなく草は、便と一緒に排泄されてます。 


 

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとう ございます。

CPKは組織のダメージの数値ですので、たとえばどこかから落ちたとか、ぶつけて筋肉にダメージが出たとか言った場合には上がってきます。
そのせいで痛みがあって、隠れていたというのであれば、一時的な筋肉のダメージがなくなり、痛みがなくなって元気になっているという可能性も十分あると思います。

ただし、クレアチニンがその数値というのは腎機能が低下している可能性は高いでしょう。
今回の件とはあまり関係なさそうですが、尿検査をしてもらい、比重が下がっているようでしたら腎不全の初期の可能性はかなり高くなるので、腎臓食に切り替えたほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問