JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

初めまして泪猫です。 我が家には小脳障害持ちの5才になる♀猫がいるのですが、子猫時分に混合ワクチンを接種しただけで

解決済みの質問:

初めまして泪猫です。
我が家には小脳障害持ちの5才になる♀猫がいるのですが、子猫時分に混合ワクチンを接種しただけで毎年の追加接種はしておりません(他の 同居猫は毎年接種してます)。
そこで質問ですが、小脳に障害があっても混合ワクチンは接種させても問題はないのでしょうか? かかりつけの先生には症状がヒドくなった事もあり「体の負担になるからやめましょう」と1才の追加接種の際に言われました。 最近、野良の風邪引き親子3匹を保護した事もあり出来れば接種させたいのですが、大丈夫でしょうか? 宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

5歳の猫ちゃんが小脳障害をもっているが、ワクチン接種はいかがかということですね。

この猫ちゃんは小さいときにパルボに感染して障害がでたということでしょうか。

その場合には今現在は免疫系に特に異常はないと思いますので、ワクチンの接種は問題ないはずです。

しかしこればっかりはワクチンを実際に接種してみませんとどうなるか分からないことですので、最終的には飼い主様が主治医の先生と良くご相談していただいて、接種するかどうか最終的に判断されることをお勧め致します。

ワクチンを打つ場合は午前中に打つことをお勧めします。もし体調が悪くなっても昼間はすぐに対応できるからです。夕方に打つとその後体調が悪くなっても病院がすぐに対応できない場合がありますので。

小脳に障害があってもワクチンを打つことは可能ですが、その他に異常が無いかどうかを調べてから打たれるのがより安全ではないかと思います。そのため血液検査にて白血球の数を調べる、内臓の数値に異常が無いか調べる、などされてから接種されるとより安全に接種できると思います。

お大事にしてください。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問