JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

3才のオス猫で、もとは野良猫でした。 拾ってきた時から、歯茎が多少赤いのはわかっていましたが、 今年の夏までは何

解決済みの質問:

3才のオス猫で、もとは野良猫でした。
拾ってきた時から、歯茎が多少赤いのはわかっていましたが、
今年の夏まで は何も問題ありませんでした。
今年の夏暑かったからか、食欲を無くし、
その後涼しくなっても、食べられない日が続き、
様子を見ていると、口の中に問題があって、
食べたくても食べられない状態だとわかりました。
動物病院に連れて行き、歯槽膿漏だとわかり
歯槽膿漏の治療を2ヶ月半続けています。
治療内容は抗生物質の注射を1回と抗生物質の服用を2ヶ月続けました。
治療の結果、そこそこ食べられるように回復しました。
1.5kgくらい減っていた体重も6割くらいは戻りました。
抗生物質をやめて、オーラルケアのサプリメントに変えたとたん、
また症状が戻り、食べられない日が続いています。
通っている動物病院も、あまり経験がない獣医さんなのか、
頼りなくて、はっきりとした治療方針を示してくれず、とても不安です。
抗生物質を一生飲み続けるわけにもいかないと思うのですが、
どうしたらよいのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがと うございます。

もし本当に歯槽膿漏がある場合は、抜歯が必要になります。
歯槽膿漏の治療の抗生剤というのはあくまで、今感染しているものを抑えるということになりますが、歯槽膿漏ができているということはすでに歯周や歯根といわれる部分が悪くなっている証拠で、それはお薬を切ればぶり返しますし、だんだんお薬の効きが悪くなることも多いです。

まだ若いですし、この先の子とも考えると抜歯が必要な葉は抜いてしまった方がいいかと思います。
ネコちゃんはきゃとフードを食べている限りは抜歯してなにか日常生活に支障が出ることはありませんので。
質問者: 返答済み 3 年 前.
いま、通っている動物病院では、口の中もちゃんと見てくれないし、抜歯という話も一切出ていません。
あまり経験がないのか、はっきりとした治療方針も聞いたことがないし、行くたびに、向こうから、どうしましょうか?と聞かれて困ります。
猫の歯槽膿漏や抜歯を専門とした動物病院はあるのでしょうか?
また、その病院はどのように探せば、見つかるのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
歯槽膿漏も抜歯もそれだけでやっていくことは不可能ですので、そういった専門はありません。

ある程度、その地域で歯科を得意としている病院というのはありますので、今の病院で紹介してもらうのが一番ですが、もしそれが難しい場合は、大きい規模の病院にいかれることをお勧めします。
そういった病院には獣医の数が多く、症例経験も多いですし、抜歯に必要な機材もそろっていますので。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問