JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

japavetに今すぐ質問する

japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

11才オス猫の今までにない嘔吐と、診察に対し、死に物狂いで抵抗することに対する質問です。(郡山市 s.k) 1

解決済みの質問:

11才オス猫の今までにない嘔吐と、診察 に対し、死に物狂いで抵抗することに対する質問です。(郡山市 s.k)

11月21日から食欲が急激になくなって、21日はドロドロ状態の物と透明な液体を吐きました。
こういったことは月に3,4回ほどあり数年続いていたので重大事項と思わなかったのですが、
22日に少し茶色がかった、ウーロン茶のような液体を吐きました。これは初めてです。
21日は私の膝に乗って来たときお腹が不規則に痙攣していました。長くは続かず1分ほど確認
しました。痙攣は常にしてしているようではないですが、膝に乗ったときこの2,3日心臓の鼓動が
やや大きい事、背中がやや震えていたので、2日も食欲が無いことも気になって、22日午後病院
へ連れて行きました。

5年前ワクチン注射と今年6月にケンカによる前足縫合手術(5回通院)をした病院へ行ったのですが
今回も前回と同様に死に物狂いで暴れ、麻酔をしないと診察出来ないと言われ、先生1人助手1人
自分と負傷したため、今までこの先生に過去2回傷を負わせたこともあったので、診察を断念、
食欲増進のための錠剤をいただき帰宅しました。 先生には「大変危険」、「殺される」と何度も言
われていて、もうこの病院には行けません。 今年6月の縫合手術時は後の通院5回まで抜糸時を
除き5回麻酔をしました。 これは稀なケースでしょうか。

問題は処方された薬で完治するかどうか、今現在エサ(pHコントロール2)に錠剤を砕いて混ぜて
いますがこれを避けています。ほとんどエサを食べないようでしたが、23日朝に通常の4分の1の
大きさの便がありました。 

また、今のところ食欲が無い事、ウーロン茶のような色の嘔吐、体の震え以外は通常どおりです。
こんな症状になった原因は私の出していた音だったと思い(時期が合致)反省しています。

このまま様子を見た方がいいのか、早く処置をしないと重症になってしまうのか、肝心の病気の
種類はなんなのか、また、これだけの狂気的な態度にはどこの病院でも対応できず、対応できる
病院を選ばなくてはいけないのか、どうかご回答をどうぞよろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

まず、確かに診察が極めて危険になるケースというのはあります。
猫ちゃんは治療しようとしても本人が「殺される」と感じればかなり抵抗します。
今までのケースでエリザベスカラーをつけて、二人がかりで抑えれば血液検査やレントゲン、注射や点滴はできないということは個人的にはないですが、かなり暴れれば押さえつけることも危険ですので、検査を断念することはあ り得ます。
暴れる原因は単に怖くて暴れているかもしれませんし、痛みがあり異常に抵抗していることや、甲状腺機能亢進症により凶暴になっているという可能性もあります。

原因はやはり検査して見ないとわかりませんし、その原因によって重傷になってしまうかどうかもかわります。
11歳の猫ちゃんで、嘔吐と食欲不振を起こす原因は、腎不全、胆管肝炎、膵炎、胃腸炎、胃腸腫瘍、甲状腺機能亢進症など様々です。

少しでも食べてくれているのであれば、多少は余裕はあるでしょうが、ウーロンちゃのようなものをはいているというのはかなり胃の粘膜が荒れているとおもいますし、はき続ければ脱水します。
どの程度暴れるかにもよりますが、診察治療が可能かもしれませんので、一度スタッフの多い大きめの病院にセカンドオピニオンを聞きて行かれるといいでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご回答、ありがとうございます。


今回、病院側は2人とも革手袋をしていて、それでも怪我をしてしまいました。


前記のワクチン注射時は大人しかったのですが、この直後に 「尿検査を


してみましょう」 となり、この時激しく抵抗、先生、女医の2名負傷、直後に


若い先生が出てきたので、この地域では大きい病院と思います。


 


また、この猫は普段大人しく穏やかです。噛んだり、引っかいたりしません。


この子を激しい抵抗をさせずに麻酔をかける方法などないのでしょうか。


ゲージのままガスで。とか、ますます病院が嫌いになってしまいます。


 


23日、エサを食べない以外、吐くことはなく(吐いたのは21-22日で3,4回)


穏やかで普段通りでした。私に対して怯えている素振りもなく同じ頻度で


膝に乗ってきます。今日は震えは無いようです。


 


昨日、先生も 「人間と同じで胃が荒れていたりする」 と言っていましたが


この場合自然と良い状態に戻るものでしょうか。 何か飼い主で出来ること


がありますでしょうか。


 


よろしくお願い致します。


 


 

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
ワクチンが打てるのであれば、背中に注射を打つことはできるということですので、鎮静薬を注射することは可能かと思います。
そうすれば血液検査やレントゲン検査、超音波検査はできます。
ただし、鎮 静薬の種類によっては弱っている子には危険になることがあります。

胃が荒れている場合、胃酸を抑えるお薬や粘膜保護剤を使うことで、胃の荒れを抑えることができます。
吐いていないのであれば、何かご飯を食べさせた方がいいです。
美味しそうな缶詰でもいいので、食べさせた方がいいでしょう。
何も食べないと肝臓が悪くなることがありますし、食べないことで胃酸が中和できず、余計に胃が荒れることがあるので。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問