JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

先日亡くなった愛猫(雑種)の死について先生の見解を教えて下さい。 食べなくなって5日目で死亡するなんて信じられません。 何か少しでも知りたいです 生後間もなくペットショッ

質問者の質問

先日亡くなった愛猫(雑種)の死について先生の見解を教えて下さい。
食べなくなって5日 目で死亡するなんて信じられません。
何か少しでも知りたいです

生後間もなくペットショップの前に捨てられ、その店で保護され
里親募集にかけられていました。
そこで、その猫を飼い始めた(完全室内飼)のが生後半年頃です。
当時、感染症や寄生虫、中耳炎等病気を持っていましたが
全部治し健康になりました。
予防接種、エイズ白血病の血液検査もしていません。
肛門腺炎以外病気した事はありませんでした。
以下箇条書きにしていますがよろしくお願い致します。

2013/10/14 少し痩せた様なので血液検査に行った
     14才とは信じられない様な数値とほめられ太鼓判
11/5  食欲不振で病院へ「口内炎で食べられないのかも・・」と
     診断し注射を4本(輸液含)
11/6   同じく注射4本
11/8  ぐったりして舌と口腔内が白い。
     エコーと血液検査
     肝臓・腎臓・脾臓は正常
     赤血球・リンパ球・白血球著しく減少
     最高の治療をしたと獣医さん
11/9 午前2-3時頃死亡
    担当の獣医師は頭を抱えていましたが、考えられる事を話してくれました。
    「多分、赤血球 を破壊する病気ヘモバルトネラ症か血液のガンかもしれない。
ガンだったらこんなに速く悪化しないけど...。ヘモバルトでも早すぎる」

毛並もつやつやしていて、高いところもピョンと上っていました。
今でも信じられません。ただ、10月14日におとなしくなって、痩せたと思ったので
血液検査に連れて行ったのです。
その時からこの病気?の下地ができていたのでしょうか?
後、17才を筆頭に5匹飼っていますので猫達の為に参考にしたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
血液検査の値を教えていただけますか?
10月と11月の値を教えていただけますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.


すみません


11月のは検査結果表はもらっていません。


10月のは失くしました。


 


かかった動物病院の検査項目です。


 


肝臓 GPT/ALT・ALT(アルカリ ホスファターゼ)


腎臓 BUN・CRE


蛋白 TP


膵臓 GLU


血球数 WBC・RBC・HGB・HCT・PLT


以上です。


10月の結果はすべて正常値でプラスもマイナスもありませんでした。


 


 

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
口内炎はひどかったですか?
エコーで胸は見てもらいましたか?輸血は勧められませんでしたか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

口の中の赤さは年相応だと言っていましたが
血液検査の数値が良かったので


口内炎の可能性を考えていたみたいです。


 


獣医師曰く「輸血をしたいけど、一回ダメだったら二度とできないからね」


 


輸血するには、麻酔かける必要があるのでしょ?


あの状態で麻酔は無理だと獣医師が思ったのではないでしょうか?


 


 


 


胸のエコーはわかりません。でも胸まで毛を剃っていました。


最後の受診は夫が連れていっているのでそこの時の


情報がうまく伝わっていません。


 


電話で獣医師に、亡くなった報告をした時に説明をうけました。


輸血の件はその時に訊きました。


 


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

すみません


夫に確認、胸のエコーは撮ってないと言っています。


電話で獣医師が「腎臓、肝臓、膵臓は正常」と胸の事は言ってなかったです。

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
返答ありがとうございます。
輸血は麻酔は必要ありませんが 、確かに輸血があわない子は、副反応もひどくでることがあります。
しかし、緊急事態ですし、前もって輸血する側とされる側の交差反応を行えば、副反応もほとんど起きることはありません。
血液検査の値がないのでなんとも言えませんが、急死されているので、おそらく貧血の値も一桁位まで落ちていたのではないかと思います。
問題はなぜそこまで貧血が起きていたかですが、胸や腹部に腫瘍などがあって、破裂したせいで血液が大量に喪失してしまった可能性や、骨髄や脾臓に何らかの異常があり、赤血球自体が作られていなかった可能性があります。
もしエイズや白血病を持っていればそれが引き金となり、貧血を起こしていた可能性もあります。
胸のエコーは見ていないとのことなので、可能性が高いのは、胸の肺や心臓に腫瘍などがあった可能性は高いと思います。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


詳しくありがとうございました。


輸血が成功しても自力で血液を造れない


病気だったかもしれないのでしなくてよかったと思います。


ひとつお聞きしたいのは、もし体内の腫瘍が爆発していれば


出血などがあったのではないでしょうか?


出血はどこにもありませんでした。


 


ネットで調べても納得行くものがなくて途方にくれていました。


本当にありがとうございました。

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
例えば胸や腹部の腫瘍が破れていれば、目に見えて出血はありませんので、エコーなどをしない限りはわかりないと思います。
突然亡くなったら、気持ちの整理もなかなかつきませんよね。
また何かありましたらお聞きになってくださいね。
質問者: 返答済み 3 年 前.

先生、本当に有難うございました。
これで気持ちの整理がつきそうです。


また何かありましたらお願い致します。


 

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
はい、猫ちゃん之ご冥福を心よりお祈り申し上げます。