JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

8歳の雄猫です。生まれて間もなく引き取り、ずっと室内外をしてきました。去勢済みです。 いままで大変元気にしていたの

解決済みの質問:

8歳の雄猫です。生まれて間もなく引き取り、ずっと室内外をしてきました。去勢済みです。
いままで大変元気にしていたのですが、突然呼吸困難になり診ていただいたところ肺に白い影ができていました。
原因を確認し、治療するにはどのような検査が必要でしょうか。設備の整った大きい病院に行ったほうが良いでしょうか。この2日間ほとんど食事や給水ができていないと思われ、そのことも大変心配しています。また、明日の朝病院に行くまでに自宅で注意することはありますでしょうか。


経緯は以下のような状況です。
⇒おととい、今まで出したことないような変な鳴き声をし はじめました。
⇒一晩経って昨日の朝、嘔吐。その日のうちに5,6回は続けて吐きました。食欲もなく、水もほとんどとりません。吐いた物は、黄色い液体のみで胃液のようです。
獣医にいき、胃腸を整えるための注射をしてもらい、様子を見ることになりました。
聴診器で確認したところ、腸は動いているとのことでした。
⇒きょうになっても食欲はないため、朝スポイトでイオン飲料と流動食を強制給餌しました。ごくわずかの量です。あまり動きたがらずぐったりした様子でした。
⇒今日の午後、気がつくと息が荒く、よだれを垂らして口呼吸をしています。おなかが見た目でも上下しています。
先日見てもらった獣医が休診のため、別の病院で見てもらいました。レントゲンとエコーで確認したところ、肺に白い影があり、それで呼吸がくるしいとのこと。原因はわからないが、とりあえず利尿剤を注射していただきました。
強制給餌は、それが症状悪化のきっかけになることもあるため、何もせず様子を見たほうがいいとのことでした。

どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

8歳の猫のバージルちゃんが調子が悪くレントゲンにて肺が白いと言われたということですね。

レントゲンの読影をして原因が分からない場合、他の先生に読影していただく必要があると思います。まず原因をはっきりさせて、その原因特異的治療をすることが必要です。

また検査もレントゲンやエコー(どこのエコー検査でしょうか?お腹?胸?)だけでなく、血液検査もされることをお勧め致します。

もともと肺は酸素と二酸化炭素を交換する場所なのでスポンジと同じで空気で満たされ ています。そのためレントゲンでは黒く写ります。その肺が白いということは、白い部分に液体(血、膿、血漿成分、など)や細胞成分(腫瘍などの出来物)、喘息による気管支の炎症産物、などがあることを意味します。それぞれ特徴的なのである程度見分けは着くと思います。もし見分けがつかない場合は、他の先生にレントゲン写真を診てもらうこともできます。ネットで検索するとすぐ出てきますが、例えばスカイベッツは画像をメールで送っていただくと読影してくれます。(もちろん有料ですが、読影料はそれほど高くはないです。)また診断をつけるための次の検査としてなにが必要かなども教えていただけると思います。

飼い主様の猫ちゃんは今はとりあえずの治療しかされていませんので、その治療が当たっているか外れているか、また当たっていたとしても十分な治療をされているかどうか、分からない状態です。

このままの治療方針では治療が外れている場合、呼吸困難により命に関わる事態にもなりかねませんので、しっかりした検査とその診断に基づく治療が必要です。

心臓が悪いためにうっ血性心不全で胸水が溜まっている場合は心臓の治療をしなければなりません。心臓が悪くないのに胸水が溜まっている場合はその原因を調べるために胸水を少量抜いて成分を検査したり、一緒に細胞が採れてくる場合は病理検査にサンプルを出して調べることをする必要があります。

これらの検査をすることで、原因が概ね分かり適切な治療ができる場合が多いです。

今のかかりつけ病院ではこれらの検査ができない場合にははやめに大き目の病院に連れて行かれることをお勧め致します。

食欲の低下と、呼吸状態が不安定なことを考えますとなるべく早めに適切な治療を受ける必要があると思います。時間が経ちすぎると体力が低下して治る病気も治りにくくなりますので、早めにしっかりした検査と適切な治療をされることをお勧め致します。

本日は肺の機能が低下して換気能力が落ちている状態なので、安静を保ち、ストレスをかけず、そっとしておくことをお勧めします。

明日は病院に行ける場合は早めに連れて行かれることをお勧め致します。

お大事にして下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

早々にお返事をいただきありがとうございます。


 


誠に恐れ入りますが、もう少し質問させていただいてもよろしいでしょうか。


一人で考えていると、次から次へと不安になります。


余談ですが、1か月前に腎不全で別の猫を失ったばかりなので、自分の対応に後悔したくありません。お付き合いいただけたら幸いです。


 


(症状について)


 


●エコーは、わき腹や胸を右側や左側から何度も見ていたようです。またレントゲンもうつぶせのまま撮影したとおっしゃっていました。バージルの状況から、無理にあおむけにすることができずにそうしたとのお話しでした。


 


●バージルは、日ごろから布やヒモを食べる癖があります。ただ、その場合には胃腸の症状はあっても肺に不調をきたすことは、素人目には考えにくいように思います。その可能性はないと考えてよいでしょうか。



●嘔吐は肺の不調から来ているものと考えられますか。


 


●肺の不調は、わたしの強制給餌による誤嚥などの可能性はありますか。


 


●これまで食欲もあり、これといってなんの不調もなかったものが、徐々にではなく、ある日突然にこのような予断を許さない状況になることは、よくあることなのでしょうか。



(病院について)


 


●レントゲン写真を撮ってくださった獣医さんから入手することは簡単なのでしょうか。ほかの病院にかかりたいことを誠実にお話しすれば大丈夫でしょうか。(セカンドオピニオンは獣医さんの世界でもよくなされていることなのかどうか。)


 


●どのような基準で病院を選べばよいのか迷います。インターネット上で設備が整っている病院を探すことくらいでしょうか。(いくつもの病院を回ることは、バージルにとってもストレスが大きいので、次に行く病院ですべてお任せするしたいと思っています。いままでの2院それぞれに人間的には非常に信頼している先生がたなのですが……)


 


なんだか広範囲の質問になってしまいましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

追加でご質問ですね。

申し訳ございませんが、夜中のご返答になりますがよろしいでしょうか。

もし夜中では遅いという場合にはご質問を再投稿していただくようお願い申し上げます。

その場合、こちらの評価は必要ございません。

待っていただけるのであれば、夜中になりますがお答えさせていただきます。

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

先生ありがとうございます。

夜中でも結構です。先生のご都合のよい時にお願いします。
厚かましくいくつもの質問をしてしまい、大変恐縮です。
お忙しいところ、ご丁寧な対応をしていただき、本当にありがたく存じます。申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。

 

追記

今朝強制的に飲ませた以外、水も口をつけようとしません。このまま朝まで様子を見るべきか、スポイトで強制的に水だけでも与えたほうが良いいでしょうか。どんどん脱水が進んで大変なことにならないでしょうか。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

おはようございます。

返答が遅くなりまして大変申し訳ございません。

バージルちゃんの突然の不調の原因として、消化器症状と胸部の異常が関係しているかどうかにつきましては、関係性はあると思います。恐らく強制給餌で誤嚥性肺炎になったわけではないと思います。誤嚥性肺炎のレントゲン像は肺の前葉、中葉が白くなる特徴的なパタンになりますので先生も分かると思います。

状況からすると、バージルちゃんは心臓病が原因で心不全をおこし肺あるいは胸腔に水が溜まって、その結果胸部がレントゲンで白く写っているのではないかと思います。

心臓に異常が本当に有るのか無いのかを調べるには心臓にエコーを当てて検査をすればすぐに分かります。心筋症と診断がつけばそれの治療をすることで症状が改善する可能性が高いです。心臓が原因の場合突然に調子が悪くなることはしばしばあります。

心臓に問題がない場合は、胸腔内に問題があるということになります。その場合胸水が溜まる原因としてリンパ腫やそれ以外の腫瘍、などが考えられます。

病院につきましては、もし飼い主様が大学病院に通える距離にお住まいの場合には先生にお願いして大学病院を紹介していただくのがよろしいかと思います。受診予約を今の主治医の先生にとっていただき、治療経過報告書を提出していただければ受診可能になります。しかし難点として予約から受診までに時間がかかります。

バージルちゃんにそれだけの時間的余裕があるかどうか、が問題になります。

今の先生はそれなりにバージルちゃんの状況を分かって検査や治療をされているようです。そのため、本日の受診時には率直に心臓に問題はないかどうか、エコー検査をお願いされることをお勧めします。そして検査できないと言われたら、その先生に検査できる病院を紹介していただくことをお勧めします。

病院ごとに得意不得意はどうしてもありますので、心臓を含めた胸部が得意でない先生がおられても仕方ないです。その場合は主治医の先生にお願いして得意な先生を紹介していただくことをお勧め致します。

お水につきましては、無理に飲ませる必要はないと思います。それよりは安静を保つことを優先してあげて下さい。

十分な返答になっているかどうか、なんとも言えませんが、本日はまず今のかかりつけの先生をもう一度受診されることをお勧め致します。

レントゲンデータはお願いすれば、通常いただけるはずです。

できればその後の様子をご連絡していただければ、またより良いご提案ができる可能性がありますので、宜しくお願い申し上げます。

お大事にして下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

先生、ありがとうございました。
今朝一番でかかりつけ医に診てもらい相談したところ、詳しい検査のできる高度動物医療センターを紹介してくださり、すぐに連携して診療していただくことができました。レントゲン写真もDVDで持っていくことができました。
あらゆる検査をし、やはり重篤な状態であることがはっきりしました。


原因は不明のままですが、1週間ほど入院をし、治療および検査を続けていただくことになりました。気を抜けない状態であることも念を押されました。
ここまで、悔いのない対応をできましたのも、先生に助言をいただけたおかげです。また何かありましたら、新たに質問を立てさせていただきます。


また同じ先生にRepeatも可能なのでしたら、ぜひそうしたいと思います。


 


感謝でいっぱいです。ありがとうございました。


お礼の気持ちを込めて。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

猫ちゃんは日本高度動物医療センター(JARMeC)?にて検査、入院されたということですね。

感謝のお言葉大変恐縮です。折り返しのご返事が遅れましたこと繰り返し申し訳ございませんでした。

私のどうなったか非常に心配しておりましたので、ご連絡いただき大変ありがとうございます。

また何かありましたらお役に立てることができるかもしれません。

その時はこちらこそ宜しくお願い申し上げます。

しかしバージルちゃんはまだ闘病中ということですね。飼い主様も気が抜けないことと思いますが、お体に気をつけてバージルちゃんの看護をしてあげて下さい。

何とか快方に向かうことをお祈りしております。

お大事にして下さい。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問