JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5478
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

新潟県の高橋です。 百美と言う♀猫の口内炎と慢性鼻炎で相談させて下さい。 この子は、シェルターに居ました

解決済みの質問:

新潟県の高橋です。

百美と言う♀猫の口内炎と慢性鼻炎で相談させて下さい。

この子は、シェルターに居ました。
弱っていて、スタッフの目の届く所に居て、食べれない状態でした。
引き出し、病院へ。(6月6 日)

風邪引きだと思っていたのが、慢性鼻炎でしたし、口内炎もあって、引き出した日は、ステロイド注射で翌日から食べれるようになりました。
腹水だとスタッフから伝えられていたのが、妊娠でした。。。(苦笑)

今年の6月15日に、子猫を3匹産んで、しっかりと育てています。
その後、2回くらいのステロイド&抗生物質の注射をしています。

そんな経緯があります。

今は、口内炎で、本当に食べれなくなったら、ステロイド注射をすると言う感じになっています。
抜歯は有効的な治療法と聞きますが、モモミの場合はまだまだ★歯がしっかりしていますし、歯石も避妊手術をした時に取っています。
抜歯は本当に最終手段と考えています。

慢性鼻炎も!!!
コレと言った有効的な治療法がなく、鼻くそが付いたら、行き付けの獣医に取って頂き、口内炎の所にヨードチンキみたいなモノを塗って頂くと言う感じです。
でも、それだけでも、少しはラクになっているみたいです。
しないよりはいいみたいです。

ヨードチンキみたいなモノを注射器で少量、モモの口に入れてあげることをして行こうと思い、薬と注射器、網(猫を入れる)は用意しました。
頑張ってやって行きたいと思っています。

あと、抗生剤の薬をウェットに混ぜて与える方法もあるかと思います。
ステロイドよりは安心と言うことですがーーーコレも考えたりしています。
抗生剤の注射もどうなんでしょうか???
(モモミの場合は、直接★薬を飲ませるのは困難です)

あと!!!
部屋を衛生的にしておくことを心がけています。

口内炎や慢性鼻炎に有効的な治療方法や、有効的じゃないにしても!!!
何か少しはラクになる治療法や対策なんかがありましたら、是非☆教えて頂きたいと思います。

高橋美恵子
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

口内炎については幾つかの治療法があります。
ステロイドの目的は炎症を抑えることですが、これもすぐに長期作用型のステロイドを
使う病院が田舎には多いのですが、血糖値が上昇したり胃腸が荒れやすいなどの
副作用も強いので私は口内炎ではほとんど使いません。
できればデキサメサゾンではなくて短気作用型のプレドニゾロンを使用してもらいましょう

デキサメサゾンを使用するのは一部の症例では良いのですが、通常はプレドニゾロンで
十分に対応できます。きちんと歯科のレントゲン検査をしたり抜歯処置が出来ない
病院でよく使う 手なので注意してください。

抗生剤についても歯周病に有効とされているのは
クリンダマイシンやアモキシリンとメトロニダゾールなどの特定の抗生剤です
これらを使うと歯周病菌を抑えられる可能性が高いでしょう。

口内炎を抑える他の方法としては
効果についてはあくまでサプリメントですが、効くとされているeFACE-V
言われるサプリを歯肉に塗る
半導体レーザーを口内炎に当てると痛みが抑えられるなどが出来ます。

今の口腔内ルゴール液の消毒も口内炎には有効な場合があります。

鼻炎に関してはヘルペスウィルスが原因と推測あるいは検査で特定できれば
今は抗ウィルス剤の点眼薬や経口薬、ヘルペス性の結膜炎などの補助治療として
有効なL-LYSIN(L-リジン)などが治癒はしませんがうまく抑えられる
事が出来るでしょう。

またネブライザーで人間の喘息や鼻炎の場合と同様に霧をすう治療をすると
早く改善します。

口の痛みで食べないのであれば、治療法を追加することです。

また一般的に食欲不振は口内炎以外の問題であることがほとんどです。

鼻炎で食べないなら鼻炎の治療をしっかりする(猫は鼻が詰まると食欲が低下します)

それ以外にも腎不全や肝臓障害、胃腸炎などで食べない事もあります。

新潟は田舎でも良い病院が沢山あるのを私も知っていますので
今の治療に納得いかないなら他の病院でセカンドオピニオンを受ける事も
検討してください。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
またインフォームドコンセントや治療の選択について相談も飼い主様に
せずにデキサメサゾンを打つ病院は要注意なので気をつけましょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございました。

大変、参考になりました。

 

腎臓・肝臓を調べる血液検査もやって頂こうと思っています。

ステロイドもプレドニゾロンの使用かを確認してみます。

他、いろいろと本当に勉強になりました。

主治医に確認しながら、相談しながら、試してみたいと思います。

 

そこで、質問させて下さい!!!

上記の口内炎や鼻炎の治療法での副作用はありますか?

例えば、ステロイドでもプレドニゾロンを長期的に使用した場合に、猫に与える悪影響等はありますか?

 

家庭でモロモロの処置を猫にするのが難しい場合が出て来ると思います。

こういう場合の飼い主の対応はどのようにしたら良いのでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
口内炎の治療で副作用が考えられるとすると
デキサメサゾンやプレドニゾロンを使用して血糖値があがり、最悪は糖尿病になる
肝臓障害を起こす、脱毛をする、細菌などに感染症を起こしやすくなる

抗生剤が合わない場合には下痢や嘔吐する

抗ウィルス薬で食欲不振になる

などが考えられます。主に問題になるのはステロイドの使用に関してだと思います。
ステロイドだけを使用して、だんだんと痛みが取れ なくなる、副作用ばかり出てくる
どうにもできなくて他院に行くというのがよくあるパターンです。

処置が難しいのであれば酷い歯周病や口内炎がある場合には歯を抜く

病院で定期的にレーザー治療器で口内炎にレーザー照射をして痛みを緩和する

口に鎮痛剤を含ませるだけでも痛みは取れるので、鎮痛剤を口に含ませる

副作用が出る可能性はあるがステロイドを注射する、抗生剤を注射する
などが対応になるでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございました。


 


ステロイドの副作用は続けて打ってみてやっと出て来るものだと思います。


私の周りには、猫は人間が思っている程、副作用が出なく、ステロイドをやっていると言う方もいます。


 


私が一番、怖いのは、ヤハリ★副作用です。


今はいいですが、これから年月経過で、ステロイドを注射していて、食べれるように一時的にはなっても、それを繰り返し常用している内に、効かなくなったり、皮膚等に副作用が出て来ることが!!!


一番心配です!!!


 


あとーーー


ヤハリ★抜歯が有効的なのでしょうか?


モモは推定5才~8才です。


この年齢で抜歯をして、これから10年後!!!


モモ自身に悪影響はないでしょうか?


 


抜歯の最大のメリットとデメリットを教えて下さい。


そして、比較して、モモの年齢の子は、抜歯した方がいいのか、それとも!!!


いろいろな治療法を駆使してやってみた方が無難なのかを教えて下さい。


 


あと、前回のメールでもお聞きしましたがーーー


鎮静剤を口に含ませるのは病院でやって頂いたにしても、サプリメントやチョットした処置を家庭ですることになると思います。


処置にコツはありますか?


 


ヨロシクお願い致します♪

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
よほど歯周病や歯肉炎が酷く、薬 だけではコントロールできないようなら
抜歯も検討した方が良いでしょう

状態が良いならすぐには必要無いと思います


全部抜歯しても特に大きな問題が起きた事は私はありませんので
何か起こるという可能性は低いでしょう
麻酔のリスクが一番の心配だと思います

まずは色々な治療で試してみて、改善が無い場合には歯肉炎や歯周病が酷くなるのを
ふせぐために抜歯というのが一般的な手順だとおもいます。


処置のコツは手間取らずに早く行うことです

あっという間に終わらせないと猫が嫌がります。
ですから先生の処置を見たり、イメージトレーニングしてから処置をしてみると
良いでしょう。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問