JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

猫、5歳、雄の雑種です。11月1日夜中に2,3回嘔吐しました。11月4日夜に夜間救急にいきました。血液検査とレントゲ

解決済みの質問:

猫、5歳、雄の雑種です。11月1日夜中に2,3回嘔吐しました。11月4日夜に夜間救急にいきました。血液検査とレントゲンの結果、脱水状態だが、大きな異物なし、肝臓腎臓異常なしとのことで、水分補給と吐き気どめの皮下点滴と注射をしました。6日午前に地元の病院で同様の処置と、本日午前に同様の処置、加えて肝臓を守る薬と、ビタミン補給です。今日、便秘を解消する薬が出され、お昼に口から与えました。2時半に、もどしました。いつもと同じ黄色かやや黄土色の水っぽいものです。午前中に吐き気どめを注射または点滴していると思いますが、嘔吐しまして、とて も心配です。またすべて麻酔をかけて処置していて、11月1日夜からまったくごはんももちろん食べませんし、水ものみません。先生は、胃炎を一番に考えていて、明日の朝、バリウム検査に移るかどうか、判断されるとのことでした。全く食べず、残る力をふりしぼり、毎回威嚇して、麻酔となり、治療していただいていますが、全くよくなる気配がなく、このまま死んでしまうのではと心配で仕方ありません。このようなペースの治療は順序も含めて妥当と考えてよろしいでしょうか。それとも、大きな病院へつれていくことや、一度の麻酔で、多様な検査をして、原因をある程度見極めるようなことをお願いすることも、必要そうでしょうか。どの程度、緊急なのか、本当にわからずつらいです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

それは大変ですね。
よほどのことがなければ点滴や血液検査などに麻酔は必要ないですが、抑えながらでも点滴を行うことは難しそうですか?
また、その病院はお一人でやれらている病院でしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


 


知多半島の清水動物病院です。医師は3名です。うちの子はかなり威嚇します。シャーという感じです。緊急夜間の病院では、先生一名、助手のような方3名で押さえつけても、ものすごかったので、麻酔になりました。現在の病院は、医師は3名いますが、うちの子に、何名の方が対応したのかは、私のいないところだったので、わかりません。だんだん元気がなくなり、高いところへはいかず、床の上でうずくまっています。


 


 

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

点滴のみで麻酔をかけないといけないというのは正直経験はありません。

レントゲンに関しては鎮静をかけないとしっかり撮れないという可能性はあります。
異物はレントゲンで映るものと映らないものがあるので、確かに吐くのが続く場合はバリウム検査が必要になる可能 性はあります。
ただし、それだけ暴れる子にバリウムを飲ませられるかどうかは微妙です。

どちらにしろ麻酔をかけるのであれば、私はCT検査や内視鏡検査をしてもらった方がいいのではないかと思います。
そのままの状態であればどんどん弱って行ってしまいます。

私はCTと内視鏡のある大きい病院でみてもらった方がいいかと思います。
最近では超音波の機械もかなり良くなってきているので、異物などもわかることがあります。
今の病院で超音波検査をしてもらうのも方法の一つかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

昨日は、アドバイスをありがとうございました。大きな病院に行く決心がつき、今日、行ってまいりました 。内視鏡から開腹手術へと一度の麻酔で行い、無事、手術を終えました。糸が口から腸までからまり、引っ張られていたとのことで、大手術になったとのことでした。まだ元気になってくれるかわかりませんが、アドバイスをいただかなければ、うちの愛する子は、死んでいたと思います。本当にありがとうございました。本来であれば、飼い主失格で落ち込むところですが、1週間心配と不安でどうにかなりそうな気持ちだったものですから、今は前向きに、うちの子の回復、そして退院を祈っている状態です。ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.

そうでしたか。

それは大変でしたね。

それでもとにかく手術まで行けて無事に手術が終わったということでまずはよかったかと思います。

糸による腸閉塞はかなり厄介ですので、腸が壊死している部分があったり、腹膜炎を起こしていると回復が難しくなることもありますが、手術ができたのであれば、あとは点滴とお薬を使いながら回復してくれるのを祈るしかないですね。

 

無事に回復してくれることをお祈りしています。

質問者: 返答済み 3 年 前.

すみません。質問をこちらからさせていただいてもよろしいのでしょうか。


 


手術後、入院していたのですが、自宅の方がゆっくり休めるのではと、昨日退院して、今日の朝から流動食を開始しました。朝、おなかをすかせてとびついてきて、7時に大さじいっぱい弱のレトルトのごはんを食べました。その後、抗生剤を水で溶かして、少し注射器のようなもので口 に入れました。その後、なんとなく、元気な様子ではなかったので、仕事からお昼にもどりました。2時ころ、2階から1階にとことこ歩いてきて、しばらくして、口をぺろぺろさせ、その後嘔吐しました。黄土色の水を150ccくらいでした。30分くらいして、水をぺろぺろ飲み、その後、ニャーというので、金のだしカップの具のないところの汁をぺろぺろ飲んでいました。元気はないですが、最悪ではない感じもします。この状況を動物病院に電話をして、すぐに病院にいくべきかをうかがったところ、担当医が不在で、他の医師が、「ただ食べたことによっておなかがびっくりしてもどすこともある」し、「ちがうこともある」から、病院で処置または入院をすることになるかもしれないと言われました。今、ベッドの上の羽ふとんの上でくつろいでいます。今日、すぐに連れて行った方がよいのか、明日の朝まで様子を見てから(嘔吐するか、食欲はどうかなど)つれていっても大丈夫なのか迷っています。そこで質問なのですが、この状況で、嘔吐する場合の原因にはどのようなものがあるのでしょうか。よろしくお願い致します。

猫 についての関連する質問