JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

こんばんは。 夜分遅くにすみません。 今日、猫が急に歩けなくなりました。 今年の1月に骨肉腫の宣告をうけました

質問者の質問

こんばんは。
夜分遅くにすみません。
今日、猫が急に歩けなくなりました。
今年の1月に骨肉腫の宣告をうけました。
その他に腎臓と肝臓が悪いのですが、薬や点滴で良くなり、体重も2.1Kgから今は2.8Kgにまでなり、食欲もありました。
関節の軟骨がすり減っているという事で、コンドロイチンも毎日ご飯に混ぜて摂らせています。
あまり痛がらなくなりました。
おしこもウンチも毎日しています。
年齢は20歳と7カ月です。
最近食欲が落ちたように思いますが、それでも結構な量を食べています。
ご飯は、市販で売っている チャオ という かつお を細かくして朝昼夜に、それと、病院食の 退院サポートの 栄養がたくさんあるものをあげています。
今朝までしっかり食べていました。
昼間も 散歩に行き、お昼頃に帰って来たそうで、少し ご飯を食べ、トイレに行った後いつもの場所で寝ていたそうです。
毎週水曜日に病院へ行っているため、今日も夕方迎えに行ったところ、歩けなくなていました。
トイレも間に合わず、そこでしていた状態です。
前足、後ろ足に力が入らない様子です。
自分では起きれません。
前足をついても直ぐに崩れてしまい、顔を床につけてしまう感じです。
水分、食べ物は、摂りません。
どうも歩けない事がショックのようです。
イライラして怒ります。
血液検査をしてもらいましたが、腎臓、肝臓の数値に悪化はみられず、歩けない意外は、元気です。
原因は何でしょうか??治療法はありますでしょうか??
長く生きられない事は、骨肉腫を宣告された時に覚悟はしています。
が、立てない、歩けない意外は元気なので、最後まで歩かせてあげたいと思ってしまいます。
元気がないなら諦めもつくのですが、元気なので何とか歩けるようにさせてあげたいのですが・・・・。
申し訳ありません、よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

猫ちゃんが前肢後肢ともに力が入らない感じで歩けないということですね。

その場合、神経の異常であれば首から上の脊髄や脳に異常があると思います。意識レベルに変わりはなく、瞳孔も左右対称など脳神経の異常が無い場合は、首あたりの脊髄が何らかの原因で炎症を起こしてその結果麻痺を生じた可能性が考えられます。

病院では先生はどのような説明をされたのでしょうか。

特効薬はございませんが、場合によってはステロイドやビタミンB群、皮下点滴などによる水和で血液潅流を保つなどすることで症状が改善するかもしれません。痛みがありそうな場合は痛み止めを使用することもよろしいかと思います。

四肢の麻痺や深部痛覚のありなしなど先生に調べていただいて効くかどうかは正直何とも言えませんが1回はステロイドを使用してみることをご検討されてみることをお勧め致します。

 

猫 についての関連する質問