JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

2日前に捨てられていた子猫を保護し昨日動物病院に連れて行きましたが元気で問題ないと言われました。 生後2-3週間の

解決済みの質問:

2日前に捨てられていた子猫を保護し昨日動物病院に連れて行きましたが元気で問題ないと言われました。
生後2-3週間の子猫ですが、本日夕方から元気が無く呼吸が早くなり下痢をして血が混ざっています。昨日から変化したことと言えば歯も生え始めていた為、ミルクだけだった食事に離乳食を混ぜて与えました。
呼吸が早く心拍数は180/分くらいです。
どう処置したら宜しいでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

子猫を保護して、本日血混じりの下痢便で呼吸が荒いということですね。

可能性として高いのはやはりコクシジウムや猫回虫などの感染症だと思います。またそのためにお腹が痛いとか低血糖などで呼吸が早いのではないかと思います。

コクシジウムは腸管粘膜の細胞に寄生する単細胞生物なので駆除に時間がかかります。

回虫の場合は間隔を空けて、駆虫剤を投与することで駆除できます。

できれば下痢便をラップに包んで冷蔵庫で保存しておき明日、朝一番で受診されて検便していただくようお勧めします。必ず浮遊法をやってもらってください。念のためにジアルジア(これも原虫の一種)の検査もできればされるとよろしいかと思います。

心拍は子猫はだいたいその位だと思います。

今は低血糖にならないように食事を食べれる場合は食べれるようにしておくこと、食べない場合はスポイトなどで砂糖水を舐めさせるなどされるとよろしいかと思います。今晩はそれでしのげるのではないかと思います。

どうしてもご心配であれば救急病院を受診されて便検査、皮下点滴やミルクを与えていただくのがよろしいかと思います。

猫の離乳は約4週間ですので、2-3週間の子猫にはまだ離乳食は早いのではないでしょうか?

必ず体重を毎日測定して前日より体重が増えていることを確認すること(この時期体重は毎日3-5%ずつ増えていくはずです。生後1か月で約350g位だと思います。)、ミルクを飲ませたあとは陰部を刺激して排便と排尿を促すこと、検便は繰り返し行うことをお勧め致します。

拾った子猫はほぼ寄生虫感染をおこしていると思っていただいたほうがよろしいかと思います。またノミの駆除もしっかりされることをお勧め致します。

質問者: 返答済み 3 年 前.


丁寧なご回答有難うございます。


明朝動物病院に連れて行こうと思っていますが今すぐ夜間病院に


連れて行くほうがいいのでしょうか?命に関わる事なのでしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

正直診察させていただいておりませんので正確なことは言えませんが、下痢をしていても意識がしっかりしている場合には呼吸が多少早くてもどうにかなると思います。

しかしぐったりして自分で顔も持ち上げられないという感じの場合には救急に連れて行かれることをお勧め致します。

基本的に子猫の場合大人の猫と違い余力がないので、具合が悪くなると食欲元気もすぐに無くなります。そのために積極的で手厚い看護が求められます。その代わりしっかり治療すれば元気になってくれます。もし救急に行けるのであれば、いかれた方がより安全ではあると思います。その場合必ず検便されるようにお願い致します。

質問者: 返答済み 3 年 前.

何度もすみません。意識はあんまりしっかりしてない目もあけられなくて、かなりぐったりしてる感じです。体の力が全然なくって、手で布にひっかけて体を支えることも出来なくなってますので猶予ないですよね?


 


専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

動画確認させていただきました。

状態はあまり良くなさそうです。

出来れば救急を受診されることをお勧め致します。

もしそれがどうしても困難な場合は砂糖水をスポイトか何かで誤嚥しないように舐めさせるようにしていただくことをお勧め致します。そしてなるべく暖かくでも暑くなり過ぎないようにしてあげて下さい。

 

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問