JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

はじめまして。ミックス猫 メス(避妊済) 8歳です。 1ヶ月ほど前に、トイレに出たり入ったりする姿を見て、膀胱炎を

解決済みの質問:

はじめまして。ミックス猫 メス(避妊済) 8歳です。
1ヶ月ほど前に、トイレに出たり入ったりする姿を見て、膀胱炎を疑い動物病院に連れていきました。その際、オシッコを採取して持って行ったのですが、量が少なく(5滴くらい)正確な検査はできなかったが、膀胱炎が疑われる数値が出ていると言われ、抗性物質と水分の点滴を受けました。その後はオシッコも改善しました。
しかしその2週間後、急に嘔吐を繰り返すようになりました。
すぐ病院に連れて行き、診察してもらいました。微熱があるが、食欲もあり、トイレも問題ないので、とりあえず今は対処療法で様子を見ましょう、と言うことになり、吐き気止めとビタミンと水分を点滴してもらいました。病院から帰宅後は嘔吐も止まりました。
その1週間後、また嘔吐を繰り返したので、血液検査を受けるつもりで (前回、改善しないようなら次は血液検査と言われていたので)病院に連れていきましたが、今回も吐き気止めとビタミンと水分を点滴で様子見と言われました。
その3日後、急に餌を食べなくなり、病院の休診日も重なり2日様子を見て、病院に連れて行きました。血液検査とレントゲンの結果、
・腎臓の一つが通常の1/3に萎縮している(原因は不明)
・もう片方の腎臓に繋がる管に結石があり、詰まっている
ことが判明しました。
病院からは外科的手術、または内科的対応(点滴と食事療法)が提示されています。

実は今回、病院の対応に疑問を持ち、今後も通うかどうかの判断の参考にしたく、次のことを質問させていただきます。
◎血液検査やレントゲンは飼い主側からお願いしないと、検査しないことが普通なのですか?
私は今かかっている動物病院しか知らないので伺います。
以前、別の猫が具合を悪くした時も対処療法ばかりで、検査をしてくれなかった事に疑問を感じました。(その時は大事にはならなかったのですが)
今回、2回目の嘔吐の際に検査していれば、もっと早く病気を見つけられたのではないか、と悔やんでいます。
2回目の嘔吐から、餌を食べなくなった1週間の間にも病状は進んだのでしょうか?

ちなみに、この猫は病院から紹介してもらう大学病院で手術を受けさせるつもりです。
ですが、術後の通院をこの病院にするか迷っています。
我が家には他にも猫がいて、その猫の主治医でもあるのですが、
今回のようなことがあると、検査が遅れて「手遅れ」ということになるのではないかと心配になります・・・。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

8歳の猫ちゃんが最初膀胱炎の治療をされて、その後も吐き気が続くので対症療法をしていたが、最終的には腎臓に問題があったということですね。

一般的に血液検査やレントゲン検査は主治医の判断で必要と思えば飼い主様に理由を説明してさせていただきます。今回の場合先生が必要を感じなかったということだと思います。大変残念です。

恐らく2つある腎臓のうち委縮している腎臓はかなり以前から小さくなっておりその機能はほとんどなくなっているのではないかと思います。その分もう1つの腎臓が頑張っていたのですが、今回尿管に石が詰まったために痛みなども伴って吐き気の症状が出たのではないかと思います。血液検査でBUN,CREの数値の上昇はなかったでしょうか。また尿管結石のできた腎臓は水腎症にはなっていなかったでしょうか。その点が気になります。

もし手術をした場合片方の腎臓は萎縮してすでに機能を果たしていない可能性があります。そのためもう片方の腎臓の尿管の手術をすると尿管は腫れますので数日尿ができなくなる可能性もあります。その場合両方の腎臓が尿を作れなくなりますので、その場合命に関わります。その意味で手術のリスクは命に関わるリスクということになります。

尿管結石によって水腎症になりその腎臓の機能が失われていない場合、手遅れということは無いと思います。病状は進んだと思いますが、腎臓の数値(BUNやCRE)の上昇が無い場合はまだ間に合うと思いますので、気を落とさずに治療してあげて下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

クリック間違いです。


回答には満足しました。


ありがとうございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

猫ちゃんの具合はその後いかがでしょうか。

わかりにくい文章で申し訳ございませんでした。

もともと腎臓は2つありますが、そのうちの1つはすでに萎縮しておりほとんど機能していない可能性があり、もう1つの腎臓は今まで頑張って働いていたが今回尿管(腎臓と膀胱をつなぐ管)に結石が詰まってしまい、そのため痛みやあるいは水腎症(尿管が詰まることで腎臓に尿が溜ってしまう状態)などで吐き気や食欲不振がでているということです。

その場合、できれば尿管に詰まった石を手術で取れればよいのですが、尿管は非常に細いので詰まった石をとる手術は難しい手術です。

また石を取った後に尿管を縫って閉じる必要がありますが、縫った場所が後から腫れることで一時的に尿管の通りが悪くなる可能性があります。もし腫れた結果尿管が詰まって尿が一時的に通らなくなると、猫ちゃんは、片方は萎縮した腎臓でもう片方は一時的に尿管の通りが悪い腎臓ということになるので、尿が一時的に出来にくい状態になる可能性があり、それが非常に心配です。

現在、内科的治療も選択として提示されたということは、完全には石が尿管に詰まっていないのではないかと思います。石が完全に尿管を塞いだ場合即命に関ることになるので、今のうちに手術をすることはありだと思います。しかし命がけの手術になると思います。

発熱や嘔吐、食欲不振はどれも非特異的な症状であり、特定の病気を示唆するものではございませんから、先生も検査をするかどうか迷われたのではないかと思います。しかし治療しても同じ症状が何度も続く場合、飼い主様も検査を望んでおられるならばその時が検査をするタイミングとしては適切であったと思います。

尿管結石は珍しい病気ではないですが、分かりづらい病気なので触診だけではわからないと思います。

手術後、ご心配であれば大学病院で入院が可能ではないかと思いますので、ご心配であればかかりつけ病院ではなく大学病院で様態が安定するまで入院されるとよろしいかと思います。

なんとか手術が無事に成功することをお祈りしております。

お大事にして下さい。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問