JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

coco-mocaに今すぐ質問する

coco-moca
coco-moca, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 12
経験:  山口大学農学部獣医学科卒業 山口県内の複数の動物病院で経験を積み、2006年3月開業。現在2つの動物病院を経営。
76009343
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
coco-mocaがオンラインで質問受付中

妻が脅迫神経症(OCD)にかかり急に猫のうんちのことと、自分の両親が猫を洗っていないことが気になり、あちこちの動物病院に電話していますが、納得できる答えが得られず、「人様に猫のうん

質問者の質問

妻が脅迫神経症(OCD)にかかり急に猫のうんちのことと、自分の両親が猫を洗っていないことが気になり、あちこちの動物病院に電話していますが、納得できる答えが得られず、「人様に猫のうんちや猫の汚さを移してしまうのではないか」というOCD特有の心配をして、外出できなくなっています。
動物病院の専門家の先生がたは猫の病気の可能性などについて、丁寧 に教えて下さるようですが、妻の悩みを掌握していただけません。

埼玉の農村部に住む両親が8歳の雄猫を飼っています。妻はOCDの療養のために一時、実家に帰っており、そこで、この問題が発生しました。妻は猫好きなのですが、猫の不潔さに耐えられないという症状で苦しんでいます。

 妻がまず第一に知りたいのは、「本来、猫はうんちをしたあと、お尻をふかなくても、ちゃんと振り切れて、きれいなままでいられるはずだが、その考え方でいいのか」ということです。つまり、猫の本来の自然体について、獣医は答えてくれないので、自分で納得してOCDを抑えるための論拠が得られないということです。次に知りたいのは、「親は猫をずっと洗っていないが、洗わなくても猫には健康被害が起きないのか、また洗わないことによって、猫の汚れがついた家に住んでいる自分が外出した場合に、人様に目に見えないバイ菌を移してしまうということはないのか。猫を洗わずにそのままにしている家はあるのか」ということです。

 猫の質問というより、飼い主のOCDをなんとか治めて、なにごともなく猫を可愛がることができるようにという観点でご検討いただければと思います。ネットを調べると、OCDとペットの問題が増えているようです。よろしくお願いします。

                          東京在住 菅原
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  coco-moca 返答済み 3 年 前.
おはようございます。
少しでもお力になれれば幸いです。

「本来、猫はうんちをしたあと、お尻をふかなくても、ちゃんと振り切れて、きれいなままでいられるはずだが、その考え方でいいのか」

まずこちらのご質問ですが、少し補足いたします。
本質的に猫はきれい好きです。そもそも猫は肉食動物で獲物を狙って捕らえる生き物です。
ですから「自分の臭い」には非常に気を遣います。
臭いがすると、自分の居場所を周りの動物に知られてしまうからです。
自分の臭いが周囲に漂わないほど丹念にお手入れしているのです。
健康な猫で「体臭がする猫」はほとんど見かけません。

問題のお尻ですが、人間のようにお尻を拭くという感覚ではなく、
「自分の体のお手入れの一環として舐めています」
人間の感覚をそのまま猫に当てはめるのは少々難しいですが。。。

ですので、初めのご質問のお考えは 間違っていません。
ただ、生き物の種類が人間と猫では違いますので、清潔にする方法が違うだけです。


「親は猫をずっと洗っていないが、1.洗わなくても猫には健康被害が起きないのか、また2.洗わないことによって、猫の汚れがついた家に住んでいる自分が外出した場合に、人様に目に見えないバイ菌を移してしまうということはないのか。3.猫を洗わずにそのままにしている家はあるのか」


上記ご質問を3つに分けました。
1.本来動物たちは人間のように毎日お風呂には入りません。お風呂(野性下では水溜りや池・川での水浴び)は非常に危険な行為だからです。外敵から無防備になり、隙ができる一瞬ですので誰かが見張りをしながら水浴びをしています。
人間もお風呂やシャワーのときは裸になりますので同様に無防備です。
洗えない代わりに、自分の体を舐めてきれいにしています。
ですので、お風呂に入らなくても健康被害は起きません。
安心してください。
また、もともと猫は、水が苦手な子が多いです。


2.洋服に何らかの細菌が付着したとして、街を普通にすれ違う程度では感染にいたらないことがほとんどです。感染には「感染源」「感染経路」「感染個体(感染を受ける生き物のことです)」の3つがそろわないといけません。どれか一つ欠けるだけでも感染は成立しません。感染経路は直接感染と間接感染があります。いずれにしても、感染が起きて発症するには組織1g中に細菌数が10万個~100万個が必要といわれています。

3.猫を洗わない家がほとんどです。私も毛の長い白い猫と毛の短い黒い猫と生活していますが、臭いもなくきれいに自分でお手入れしてくれていますので洗ったことはないです。洗うとすれば、皮膚炎が起きて洗ったほうが治癒が早いと判断した時だと思います。
猫を洗うんですか?と、お尋ねになる方のほうが多く、ほとんどのお宅では猫ちゃんはシャンプーしておられません。大丈夫です。

長くなり、大変申し訳ありません。

当院にもペットが絡んだご自身のお悩みでご相談にお見えになる方が多いです。
私自身、お役に立てればと思いまして「心理カウンセラー」の資格試験を受けまして、
結果待ち中です。
現段階では無資格で、お気持ち的な面について回答できる立場ではないとは思いましたが、お役に立てればうれしく思います。

まとまりのない感じになりましたが、ご不明な点はまたお尋ねください。
coco-moca, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 12
経験: 山口大学農学部獣医学科卒業 山口県内の複数の動物病院で経験を積み、2006年3月開業。現在2つの動物病院を経営。
coco-mocaをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

Coco-moca先生


 


ご丁寧な返答、ありがとうございます。


私も先生と同じようなサイトに広報の専門家として登録しており、そちらのほうはワンコインで回答するということを行っております。多忙な時は、明け方までかけて丁寧に長文の回答していますが、受け取った方がとても喜んでくれて、その結果、半数以上の人と友達になり、ワンコ インのもとをとるどころか、中には大きなビジネスにもつながっています。先生も忙しいなかで、時間をかけて考えに考えて回答して下さり、こうして相談者の立場で回答がもらえることで、本当にうれしくなることがわかりました。また今回は心理的な問題がらみですので、本当に心の支えになります。


妻の症状がひどいので、今回のご回答をもとに、妻のカウンセラーとも相談しながら、症状をなくしていくために慎重に対応していきたいと存じます。


この方面に詳しい精神科医師に言わせるとOCDを治すには息の長いカウンセリングが必要で、神経症の中では一番手がかかるとのことです。しかもOCDに対応できる医師もカウンセラーも、とても少なく、患者の行き場がないとのことです。


 Coco-moca先生が心理相談士の資格にもチャレンジするとのこと、これからのゆがんだ社会で、可愛いペットがありのままの姿で人間と共生してゆくためには、先生が目指す方向性はとても大事だと思います。


 私もPRの専門家として、先生の仕事を心から応援したいと存じます。困ったことがありましたら、今回のお礼に、いつでも無料で相談に応じます。インターネットですぐに連絡先がわかりますので、お気軽にご用命下さい。


 妻の症状が改善するまで、また別な切り口での質問が必要かも知れません。その時は、どうかよろしくお願いします。


                          東京 菅原 秀

質問者: 返答済み 3 年 前.

Coco-moca先生


 


ご丁寧な返答、ありがとうございます。


私も先生と同じようなサイトに広報の専門家として登録しており、そちらのほ うはワンコインで回答するということを行っております。多忙な時は、明け方までかけて丁寧に長文の回答していますが、受け取った方がとても喜んでくれて、その結果、半数以上の人と友達になり、ワンコインのもとをとるどころか、中には大きなビジネスにもつながっています。先生も忙しいなかで、時間をかけて考えに考えて回答して下さり、こうして相談者の立場で回答がもらえることで、本当にうれしくなることがわかりました。また今回は心理的な問題がらみですので、本当に心の支えになります。


妻の症状がひどいので、今回のご回答をもとに、妻のカウンセラーとも相談しながら、症状をなくしていくために慎重に対応していきたいと存じます。


この方面に詳しい精神科医師に言わせるとOCDを治すには息の長いカウンセリングが必要で、神経症の中では一番手がかかるとのことです。しかもOCDに対応できる医師もカウンセラーも、とても少なく、患者の行き場がないとのことです。


 Coco-moca先生が心理相談士の資格にもチャレンジするとのこと、これからのゆがんだ社会で、可愛いペットがありのままの姿で人間と共生してゆくためには、先生が目指す方向性はとても大事だと思います。


 私もPRの専門家として、先生の仕事を心から応援したいと存じます。困ったことがありましたら、今回のお礼に、いつでも無料で相談に応じます。インターネットですぐに連絡先がわかりますので、お気軽にご用命下さい。


 妻の症状が改善するまで、また別な切り口での質問が必要かも知れません。その時は、どうかよろしくお願いします。


                          東京 菅原 秀

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問