JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

21歳 メス mix 18歳 オス mix 2匹が同時期ぐらいから認知症になり昼夜問わず泣き叫びます。

質問者の質問

21歳 メス mix
18歳 オス mix

2匹が同時期ぐらいから認知症になり昼夜問わず泣き叫びます。

私は認知症になる程長生きしたと思うと、特別何も思いません。
ですが父は怒鳴ったり、叩いたり…。

猫が可哀 想でたまりません。

認知症に良いと言われているサプリも試しましたが効果はなく
酷くなっていきました。

認知症の猫の夜鳴きが少しでも治まるような薬は無いのでしょうか?

泣きすぎなのか食べても食べても痩せていきます。
ずっと鳴いていると猫だって疲れるだろうし。

夜泣きの始まりと同時に父の怒鳴り声、文句が耳障りです。

痴呆の症状を軽減、進行を遅くするなど何かできないでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

①異常に食欲が出ていますか?

②痩せて来ていませんか?

③動物病院で血液検査や甲状腺ホルモンの検査はしましたか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

1 食べても食べても満腹にならないのか


ずっとご飯をねだります。


 


2確実に痩せてきています。


 


3オスの方が甲状腺ホルモンに近い数値だと言われました。


メスは貧血だと言われました。


血液検査の結果で脳の萎縮だと言われました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

高齢の猫ちゃん2匹が同時に夜鳴きや昼にも鳴くようになったということですね。

確かに両方同時に夜鳴きを始めた可能性もあると思いますが、他の可能性としては1匹が鳴くのにつられてもう1匹も鳴いているという可能性が考えられると思います。

飼い主様からみて雄猫の方がタイミングとして最初に鳴きだしはしないでしょうか。その場合雌は雄の鳴き声に反応して鳴いているだけの可能性があるのではないかと思います。

そこで試しに雄猫ちゃんの治療をされることをお勧めします。雄猫は甲状腺機能亢進症の疑いがあるということであれば、甲状腺ホルモン以外にTSH(甲状腺ホルモン刺激ホルモン)を測定されるとよろしいかと思います。甲状腺ホルモンの数値が高めにも関わらず、TSHの数値が高い場合甲状腺機能亢進症の可能性が高いと思います。その場合甲状腺ホルモンの合成を阻害するお薬を飲ませることで症状の緩和ができる可能性があります。

ただし甲状腺ホルモンの数値を治療によって下げることで腎臓の数値が悪くなる場合がありますので、あまり下げ過ぎないようにするだとか、腎臓の数値も定期的に血液検査でモニタリングする必要があります。

雌猫ちゃんの方は貧血があるとのことであれば、どちらかというと腎臓病の可能性が考えられます。腎臓病があるため腎臓から分泌される造血ホルモンの量が少なくなり、その結果貧血になっている可能性があると思います。その場合血圧測定するなどして高血圧がある場合には血圧をやや下げる薬を飲ませるとよい場合があります。

血液検査の結果をみて先生が脳に問題ありとされたとのことですが、血液検査では目立った異常値がなかったために問題の原因は頭かなと思われたのかもしれません。

両方いっぺんに治療すると大変ですから、まずは雄猫のほうからもう少し検査をして治療をはじめられることを考えてみられてはいかがでしょうか。

猫 についての関連する質問