JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

loverai0210に今すぐ質問する

loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

ご相談申し上げます。 本日、飼い猫(15歳、メス、避妊済み、3キロぐらい)猫の予防接種に行ってきました。大変な暴れ

質問者の質問

ご相談申し上げます。
本日、飼い猫(15歳、メス、避妊済み、3キロぐらい)猫の予防接種に行ってきました。大変な暴れようでしたので、麻酔を打ってから三種混合の予防接種をしました。行き返りは車で片 道40分の道を車で連れて帰ってきました。
処置後4時間ですが、目の焦点が合わず、よだれが止まらず、あまり動きません。予防接種は10年程空白期間があります。麻酔と予防接種で相当負担であっただろうこと、高齢であることなどから、大変心配しています。処置をしてもらった獣医さんはもう遅くなので、お聞きすることができません。どうかよろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
おそらく麻酔がまだ完全に覚醒出来ていないのと、ワクチンの副作用で、ぐったりしているのだと思います。
今回10年も間があいていて、なぜワクチンを打つことになったのでしょうか?15歳といえば、高齢ですので、腎不全なども起 こしていてもおかしくない年齢です。毎年打っていて、何も異常がなかったのであれぱ、私も接種しますが、暴れている子に打つだけでもぐったりしてしまうこともあるワクチンを、なぜ麻酔をかけてまで打ったのでしょうか?今回の症状は、おそらく明日には麻酔もさめて、副作用もおさまると思いますが、あまりによだれなどが止まらない場合には、夜間開いている病院で、ステロイドのお注射を打ってもらったほうがよいと思います。
来年からは外に出るなど、よっぽどの理由がない限りは打たない方がよいと思いますよ。
質問者: 返答済み 3 年 前.


早速にお返事ありがとうございます。この子は、私が移転のため、都合で私が母に飼ってもらうようになった子です。そのまま母が室内飼いで飼っておりました。(10年前まで私が飼っていた子で、予防接種をしていました)


今回、母が野良猫を飼うことになったのですが、その子が白血病であるため、今回、先住猫であるこの子の予防接種をしたという経緯です。


今後、この子に関し、予防接種はしないほうがよいとのことですが、ということは、白血病の子の一緒の飼育は無理ということになるのでしょうか。

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
三種のワクチンを打たれたとのことですが、三種のワクチンには白血病は入っていましたか?
質問者: 返答済み 3 年 前.


はい、入っていました。回答が不十分で申し訳ありません。実家の母に聞きながらお聞きしております。今、母によく確認をしましたところ、白血病の予防ワクチンも入っていたとのことで、4種混合とのことです。

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
返答ありがとうございます。
白血病のワクチンが入っているとのことですので、普通の三種のワクチンよりも副作用が少し強く出たり、打った場 所にしこりができることがあります。
また、白血病のワクチンを打ったから、白血病の子と一緒にしても完全に感染しないかというと、そうではないので、私はワクチンを麻酔までかけて打つよりも、新しい子と部屋を別にするなどして、接触させないようにしたほうがよいと思います。
白血病は唾液や血液などを媒介して感染しますので、できるだけ、接触しないようにさせ、別々に飼うことをおすすめします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


今回の予防接種をするに当たり、処置をした獣医さんには、


①三種混合に関して、10年の接種空白期間があること。


②白血病の子が一緒に暮らすことになった事


を伝えてあります。そのうえで、獣医さんは処置を行ってます。しかし、獣医さんは、ワクチンの効果が10年前であっても多少は残っていると言っていたというので、獣医さんも4種混合と勘違いしたのかもしれません。このあたり、母がどのように伝えたのか、再度確認をしてみます。


私自身、三種の中に白血病が入っていると勘違いしておりましたので、うちの猫の場合、4種混合ワクチンは今回が初めてになるのだろうと思います。


 


予防接種後の飼い方について、


①一緒の飼育は可能(先住猫に白血病感染はしない)


②エサ、水も一緒でよい


と言われています。


 


 


以前より、健常猫と白血病の子との一緒の飼育は可能かどうかについて個人的に調べておりましたが、可能とする見解、不可能とする見解の両方がありましたので、専門の獣医さんにまずは直接聞いてからにしようと母と話しておりました。


実のところ、上記①、②ともに本当に大丈夫か?と私、母ともに疑問はあります。


なお、獣医さんには、予防接種に、もう1回くるようにと言われております。


 


 

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
そうでしたか…
私は白血病のワクチンを打ったから、白血病に完全に感染しないとは言えないと思います。
ワクチンというものは、人間のインフルエンザのワクチンなどと同じですが、それを打っていれば、もし感染しても症状が 軽く抑えられるというもので、完全にかからないというものではありません。
私が同じような患者さんに説明するときには、繊維肉腫などのしこりのできやすい白血病のワクチンを打つよりも、別々にして、食器やトイレも別にしてくださいと話します。
また、これだけ副作用のでている高齢の猫ちゃんに、100%予防のできないワクチンを麻酔をかけてまで接種すべきではないと思います。
下手したら副作用で亡くなることもありますので、それくらいの危険性があるということは認識されていたほうがよいと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.


先ほど誤って送信してしまいましたが、まだ質問をさせていただいてよいのでしょうか。もしも可能であれば、今夜気をつけることを教えていただければと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
今夜はお水のみをあげて、絶食させ、よく様子を見ていてください。
もしも呼吸が速くなったり、嘔吐や下痢などが止まらないなどあれば、アレルギー防止のためにステロイドの注射を打ってもらいにいったほうがよいと思います。
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験: 動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございました。


わかりました。水のみを与えます。


ただ、350キロ離れた実家にいる子のため、また近隣に獣医さんがいないため、今夜、何かあっても手を打てません。母には様子をよく見てほしいとお願いしますが、明日の朝まで何事も無いように祈るしかありません。


 


先の①②に関し、処置をした獣医さんから可能と言われ、大変うれしく思ったのですが、再び大いに落胆しております。


 


動物を飼うことは、確かな知識を持つことも飼い主としての責任と痛感いたしました。


ありがとうございました。先ほど、Just Answerに登録しました。


また何かありましたら宜しくお願いいたします。


 


 


 

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
そうですね、徐々に症状が落ち着けばよいのですが…
また何かありましたら、ご相談されてくださいね。お大事にどうぞ。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。朝になり、症状が落ち着き、水も飲みました。様子に注意いたしますが、状態も回復しており、まずは一安心です。いろいろとアドバイスをありがとうございました。ご報告と御礼まで。

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
それはよかったです。また何かありましたらお聞きになってくださいね。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問