JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

腸の腫瘍の検査はまだ行っておらず、針で細胞をとってからセンターでどの種類か判断してから手術とのことですが、18歳とい

解決済みの質問:

腸の腫瘍の検査はまだ行っておらず、針で細胞をとってからセンターでどの種類か判断してから手術とのことですが、18歳という高齢猫なので手術に対応できるか心配です。手術をしたとしても1週間ほどの入院が必要とのことで体力が回復するかどうかも不安です。腸の腫瘍は腸閉塞を起こしかねない大きさのようで腫瘍の種類次第では手術も不可能な場合があると説明されました。粘膜血便も火曜日くらいから始まり、それまでは固形の排便で腫瘍の兆しは全くわからなかったのですが、急にこのような症状になるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

症状が出るときは、急なことが多いです。ただし、閉塞を起こしかねない大きさということで あれば、これまでに、便秘と軟便を繰り返したり、腹痛により食欲がなくなっていることの方が多いです。これはどこの腸にできているかにもよりますので、今回は分かりにくかったのでしょう。手術に関しては超高齢ですので、リスクは高いですが、今のままでは閉塞を起こしてしまうのであれば、今、手術をしておかなければ、さらにリスクは高くなるでしょう。しかし、どのくらいの死亡率なのかは、現場の獣医師でも明確には答えられませんので、主治医と飼い主様との話し合いで、手術決行を検討するしかないでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.


今まで食欲不振や下痢なども見られませんでした。腸は腫瘍ではなく毛がつかえている可能性はありますか?また、強給餌を嫌がる場合、水に薄めて栄養補給ができるものなどありますか?

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

お待たせしました。

手術中でしたので、回答が遅れました。

申し訳ございません。

 

腸に毛玉が使えている可能性はあるでしょう。その場合にはおそらく超音波検査で区別がつくでしょう。

水に薄めると、ほんとうにカロリーが低くなってしまい、栄養補給の意味をなさなくなります。もともと液体になっている流動食を処方してもらうのがいいでしょう。ただし、口から与えるのは限界がありますので、できれば、腸の手術とともに、ノドからのチューブの設置をしてもらうことをお勧めします。そのほうが効率が高く、ネコちゃん自体の負担が少ないです。

yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問