JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんばんは。。心筋症の為、入院中の猫についてですが新たに血栓が出来ないようにする為 血液が固まらないようにという・・

解決済みの質問:

こんばんは。。心筋症の為、入院中の猫についてですが新たに血栓が出来ないようにする為 血液が固まらないようにという・・皮下注射を8時間おきに打っていました。麻痺した足ですが温度が上がらず機能は両足の付け根の鼓動を確認したので新たに血流が出 来たのではないかととても嬉しかったのですがパンパンにむくんだ方は36度程ありますがもう片方は26度程しかならず冷たくも感じます。先生はせめて片方だけでも足がなんとかなれば・・と言っているのですが肝機能は1000を超えているそうです。今日もお見舞いに行かせて頂きましたが今日は両足を自分でなめて毛が随分抜けて皮膚が見えていました。神経があるのか何なのか先生も分からないのでカラーをつけて帰りました。血液の流れを良くする薬なので白血病になってしまう為 限界があるそうです。自宅に連れて帰ったほうが良いのか悩んでいますが注射を辞めたらすぐに血栓が出来てしまいそうで不安です。足が壊死したら手術・・といっても心臓が悪いので麻酔が難しいと聞きましたがどうしたらよいのでしょうか?おしっこには血が混じっていますが何とか出ていますが便が溜まっているのにしていません。何をどうしたら一番なのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:まだアドバイスが必要。
心筋症の猫についてですがヘパロンという薬を注射していますが先週の水曜日に家に連れて帰りました。家でやれる事は・・と思いビタミンなどの静脈点滴、皮下点滴、12時間おきのヘパロン ですが木曜日の朝、静脈に点滴が入らず再度病院に連れて行くと静脈が駄目になっていると言われました。どちみち足の壊死が進行しているので状態は非常に良くないとのことでした。水だけ時々飲んでくれます。足の温度も上がっていて足を動かす事もあります。何か今からでも出来る事はないでしょうか?何でも良いので教えて下さい。おしっこは何度も出て昨日タール便もしました。呼吸は時々苦しそうですが今は落ち着いています。何でも良いのでアドバイスをお願いします。今はヘパロンも静脈、皮下点滴も一切行っておりません。宜しくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

正直なところ、かなり厳しい状況かと思います。
血尿は腎臓に血栓が詰まっている可能性をしさしますので、 腎臓の数値もかなり上がっている可能性があるでしょう。
タール便はもしかするとへパクロンによる出血傾向が出ているとか、肝不全に伴う凝固不全の可能性もあります。
今の状況では血栓予防のためのアスピリンなども使えないので、もしやるとすれば、点滴をして血液が濃くなるのを防ぐとか、再度入院してドパミンによる循環改善、FOYの持続点滴による血栓予防などをするということがありますが、効果がでる可能性は高くはないです。

かなり厳しい状況ですので、今すぐ入院して治療した方がいいとはいえませんが、もしわずかにでも可能性があるのであればということであれば上に書いた方法もあります。
ただし、残念ですが可能性は高くないので、痛み止めのみでお家でゆっくりしてもらうというのも方法の一つではあるかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.


お返事ありがとうございます。内臓が改善されても壊死した足の手術が出来ないと言われています。17日に倒れてから食事も取っておりません。壊死した足は血流が出来たせいか温度も上がっている気がします。壊死して固まった血液が心臓に詰まって死ぬのを待てと言われているのか分かりません。なるべく苦しめたくないです。入院していた先生は白血病と同じ状態だと言っていました。やっぱりすぐに血栓を溶かす薬を使わずヘパロンを使っていた事がいけなかったのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
猫の心筋症での血栓溶解療法に はよい効果があるというデータはでていません。
逆に悪い影響があるかもという意見もあり、いまだにいいのか悪いのかはわかっておりません。

白血病のような状態というのが私には理解できませんが、足の状態次第では血流さえ戻れば、壊死を食い止めて回復できる可能性はあります。
ただし、苦しめたくないのであれば、先ほども書いていますが、少ない可能性にかえて入院させるよりも、痛み止めだけ使ってお家でゆっくりの方がいいかもしれません。

あとは飼い主さんの考え方次第でしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問