JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんばんは・・今日突然7歳の雄猫の後ろ足が動かなくなりすぐに病院に連れて行きました。心臓病から起こる血栓のツマリによ

解決済みの質問:

こんばんは・・今日突然7歳の雄猫の後ろ足が動かなくなりすぐに病院に連れて行きました。心臓病から起こる血栓のツマリにより今は痛みと苦しいはずだから・・と言って取り合えず酸素部屋の中で預かるっという事でした。血栓を流しやすくするお薬は使いますが予後は良くないと聞きました。どうしても助けたいです。何か方法はありませんか?又近くで良い病院があったら教えてください。子猫で死に掛けの状態の子を役場に引き取りに言って片眼摘出していてもう片方の目も見えていませんがとっても良い子です。何でも良いので教えて下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問あり がとうございます。

血栓塞栓症は猫ちゃんに多い病気で、突然後ろ脚がマヒするという症状がかなり特徴的な病気です。
予後はその子その子によって違いますが、確かによくないことも多い病気です。

うまく治療へ反応してくれれば足の麻痺も取れて元気に走り回れるようになることもありますが、足の軽いマヒが残るケース、後ろ足がほとんど動かなくなってしまうケース、腎不全が進行して命に係わるケースなどいろいろあります。
前年ながら現在、血栓塞栓症を100%よくする治療方法はなく、血栓溶解剤や血栓を作らせないようにするお薬と点滴を使って、症状が改善してくれることを待つことになります。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問