JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

お伺いいたします。 ロシアンブルー、オス(去勢済み)1歳ですが、今日の午後仕事から帰宅後右目が開きづらくなっていま

解決済みの質問:

お伺いいたします。
ロシアンブルー、オス(去勢済み)1歳ですが、今日の午後仕事から帰宅後右目が開きづらくなっていました。朝は特に問題なかったと思います。痛がる様子なく、目やにもなく、目の色に左右差はないのですが、右目の瞳孔が小さくなっています。急いで病院を受診したほうがよいでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

おそらく、目の表面に傷がついていると思います。
痛みにより、目が開きにくいのと縮瞳を起こしているものと思えます。

目の表面の傷(角膜潰瘍)は軽傷例はそのままにしていても自然に治りますが、 傷が深いと、早めに対処しないと目の奥のブドウ膜炎へ移行したり、角膜感染から穿孔(角膜に穴が開くこと)を起こしてしまうケースもあります。
今日中に病院で診てもらい、点眼薬をもらわれることをお勧めします。
もし自分でひっかいてしまう場合はエリザベスカラーも必要になります。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問