JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5443
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

こんにちは。 エキゾチックショートヘアーの♂・もうすぐ生後5か月になる仔のことなのですが・・・ 1か月くらい

解決済みの質問:

こんにちは。
エキゾチックショートヘアーの♂・もうすぐ生後5か月になる仔のことなのですが・・・

1か月くらい前に頭に小さなできもの(ニキビみたいなもの)を発見しなんだろう?と思いながらも、なかなか治らないので、1週間前に病院に受診しました。

乾いたできものだったので、先生もこのまま様子を見ることにしましょう・・・との事で、別に何もすることもなく帰ったのですが、今日、猫のからだをナデナデしてたら、首の後ろに違和感が…首輪を外してみてみると、そこにも小豆大のできものが出来ていました。

なので、すぐに病院に行って見てもらいまし た。

今度はそこの部分にガラスをくっつけて細胞をとり、顕微鏡で細胞を見てもらいました。
すると、丸い細胞をさしながら、これは炎症の時に見られるもので、心配ないのですが、こっちのが実は脂肪細胞と言って、それが、かなりの量見られます。と・・・しかし、その細胞が生後間もない猫に見られるのは稀で、成猫ならば、悪性の腫瘍と言って、すぐに切除と言えるのですが、子猫は…と考えていらっしゃいました。

薬を1週間やってみて、どのくらいこの細胞が減るかまずはやってみましょう。
そして、変わらないならば病理検査をしましょうと言われ、本日は薬をもらって帰ってきました。

生後5カ月の猫ちゃんには肥満細胞と言うのは、やはり珍しいのでしょうか?そして、薬だけで消える場合もあるのでしょうか?
また、成猫は悪性腫瘍ってことは、ウチの猫ちゃんも悪性腫瘍と言う事になるのですよね?その場合、成長の速い子猫時期…経過を見ていて手遅れになったりしないのでしょうか?これは、上皮性がんというものですか?

とても不安で、じっとしていられなくなり質問させていただきました。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

若齢のシャムで発生することがあり、またそれは自発的に治癒することも
あるそうです。

今回のものもそういった特殊な例である可能性が考えられます

治療して自然に治癒するなら一過性のものである可能性が考えられます
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


脂肪細胞と言うのはがんの一種なのでしょうか?


 


もし、悪性だった場合、切除したら治る確率はどのくらいなのでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
悪性腫瘍です。

おそらくこのタイプの若齢の猫で統計はかなり稀なので出ていないので治癒率は
わかりませんがおそらく比較的良性で切除すれば治癒するタイプだと思います
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


ありがとうございました。


ちょっと様子を見てみます。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
お大事に
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問