JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

18歳の日本猫のオスです。半月程前から著名な食欲不振と活動低下にて近所の動物病院に受診しました。 受診にて血液検査

解決済みの質問:

18歳の日本猫のオスです。半月程前から著名な食欲不振と活動低下にて近所の動物病院に受診しました。
受診にて血液検査の結果、血糖が625mg/dlと高値にて糖尿病疑いで即入院となりましたが、インスリンを使用することなく翌日には血糖が80mg/dlに下がったため、糖尿病ではないかもという事で数日入院にて経過をみましたが、その後の血糖は200~400台。
入院前の血糖状態を調べる事ができる とゆう血液検査でも値は正常範囲内とゆう事で糖尿病に関しての治療は今行っていない状態です。
入院中は点滴を行い数日で退院しましたが、食欲は全く回復せずカリウムが低値で腎臓や心臓のほうの状態もあまり良くないとゆう事で退院3日で再入院し1週間前に鼻から栄養が摂れるようチューブを入れてまた退院となりました。
現在はチューブからリーナルケアとゆう栄養剤を1日数回にわけ200mlほど注入し、朝、夕でフォルテコール、アテノロールとゆう心臓薬と尿路感染を起こしてるとゆうことで抗生剤の薬を投与していますが、日ごと衰弱してきており、歩くにもふらつきが著名です。
経口からは水だけは摂ってくれますが、ご飯は全く食べてくれません。
もうこのまま弱っていくのを見てるしかないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

18歳の猫ちゃんで高血糖があり、入院をして治療をしてみたが顕著な改善が見られないということですね。

血糖値の高値があったがフルクトサミン?か糖化アルブミン?は正常値だったということですね。

可能性としては糖尿病以外では膵炎の可能性が考えられると思います。できれば猫膵特異的リパーゼを測定されることをお勧め致します。

膵炎ならば食欲不振も起きますし血糖値を下げるインスリンはすい臓から分泌されますので、

膵炎による炎症でインスリンの分泌量が減るなどして血糖値が高くなることはしばしばあります。ただしこの場合急性膵炎よりは慢性膵炎のことが多いと思いますが。

治療は静脈点滴と疼痛管理(お腹が痛いです。)、抗生剤(アモキシシリンとニューキノロンの併用)がよろしいかと思います。治療は入院してされることをお勧め致します。

まず血液検査にて猫膵特異的リパーゼを測定して(外注検査です。)結果が出るまでの間入院して治療されるのがよろしいかと思います。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問