JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5445
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ある多頭飼い崩壊現場から引き出してきた仔猫の事で相談です。 明日香 2013.4.23日生まれ 体重 1.6㎏

解決済みの質問:

ある多頭飼い崩壊現場から引き出してきた仔猫の事で相談です。

明日香 2013.4.23日生まれ 体重 1.6㎏ ウ イルス検査 FIV.FeLV陰性 フェローバックス5 8.19接種 ヘルペス.耳ダニの治療中

現在の症状 耳ダニ 足のふらつき 目の痙攣(人間のチック症の用な感じが見受けられます)

ケージの2段目から降りてきたんですが着地時に、でんぐり返り
そのあと、起きあがって 歩いたと思ったら 爪研ぎと爪研ぎの間でコロンっとはまった状態で、横になって鳴きだした。

動けないの?って思って 体を起こしてあげるといつものように、スタスタと歩き出した。(この間、数秒です)

腰の骨もしっかりしていて、触ると痛がる箇所もなく腰と足に関しては、問題なし

顔がヒクヒクとなって舌を出す症状は耳ダニのせいでしようか

この状態が24時間続いてます。

月例の割に小さく、栄養状態も悪いのでそのせいかとも思いましたが、心配ですのでこちらに相談させて頂きました。
回答をお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
耳ダニの治療にはどんな薬を何時からつかっていますか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 4 年 前.

耳ダニの治療薬はトラメクチン、2週間前から入れてます。


 


足の症状が出来たのが、8.19日にフェローバックス5をうち、夜から発熱、食欲不振でグッタリしていたので、翌日に病院に行きました。


体温が40.2°あり、これでは立つのも大変、熱が下がれば元に戻ると言われましたが、それ以降は足の縺れが止まりません


 


ワクチンの副作用も考えられますか


 


普段は足を引きずる事もなく普通に生活してますが、走ったり、ケージの上段から飛び降りる時にでんぐりかえったりするそうです。


 


参考までに


http://www.youtube.com/watch?v=cFvlWX2GxF4


 


二人の内、しろぽい首輪をしているのが明日香ちゃんです

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
考えられる原因としては


ドラメクチンを使用したことによ る脳神経障害
この薬での障害についてはあまり記載がありませんが
似た薬のイベルメクチンではその薬に対する感受性が
高い特異体質などで神経障害が出る場合があります
薬を止めると改善するならその可能性があるでしょう


猫伝染性腹膜炎ウィルス(FIPウィルス)による脳炎
ワクチン接種により免疫活性されて、それがきっかけで
ウィルスが暴れて脳炎が発症した

その他にも原因は色々とあるかもしれませんが
この四肢の運動機能障害やバランス障害、チックは脳神経障害です

MRI検査で原因を調べる事が必要でしょう

個人的な経験からは②である可能性が高いのではと思います
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
このFIPは診断が難しい事がたまにあります

症状が脳の症状しかでなかったり、腹水が溜まる、下痢をする、発熱をする
など初期にはあまり症状が特異的なものでなく原因不明であるとされるのですが

猫では原因不明な病気、特に若い猫ではFIV、FeLV、FI Pウィルスが
原因であることがほとんどです。

経験からも脳炎だけの症状しか当初は示さない例を多く診察診断してきましたので
かなり怪しいと思います

また成長期にこの病気が発症すると成長が悪い事が多いように思います
おそらくウィルスが腸に障害を起こして栄養の吸収が症状が無くても
悪いのかもしれません

猫 についての関連する質問