JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

始めまして。よろしくお願いします。18歳の猫ですが2年前にBUN32.5 cre2.5で慢性腎不全と診断され、食事療法のみで順調に過ごしておりました。 今年の3月でBUN35.5

解決済みの質問:

始めまして。よろしくお願いします。18歳の猫ですが2年前にBUN32.5 cre2.5で慢性腎不全と診断され、食事療法のみで順調に過ごしておりました。
今年の3月でBUN35.5 cre2.7でしたが、4月に首に肥満細胞種ができ、局所麻酔で切除し、プレドニゾロンを服用しています。今は少しずつ減らしている所です。
しかし6月から体重がどんどん減少しBUNとcreの数値が上がり、今月18日にはBUNが84.4 cre6.7になりました。グッタリすることも無く多少の吐き気はするもののご飯は自分で食べていました。脱水もありません。
数値を下げるためにと1泊入院し静脈点滴2回しましたがBUN75.0 cre5.0でした。
22日に検査しましたらBUN85.9 cre6.5とまたあがっており、静脈点滴してBUN76.4で帰宅、今日23日も朝から静脈点滴でBU N70.9でした。
BUNしか調べてないので他がわからないのですが、3日後に腹膜透析と言われたのですが、このまま言われるままに透析をして良いのか悩んでいます。
点滴後に貧血になってしまったり、今日は帰宅後グッタリして寝ています。
ただ疲れてるだけなら良いのですが、点滴をする前の方が元気だったのでこれで良かったのか…
この腎臓の数値ですと結構ヤバイのでしょうか?
不安で仕方ありません。
どうかアドバイスをよろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

BUNの数値は正直なところ危ないほど高いという数値ではありませんが、クレアチニンが6を超えているというのはかなり高いと思ってもらっていいでしょう。

おそらくご説明があったと思いますが、腹膜透析にはメリットデメリットがあ ります。
本来は血液透析をできるのが一番ですが、猫ちゃんで血液透析ができる施設は限られており、腹膜透析に頼らざるを得ないこともあります。
メリットとしては点滴では腎臓の数値は下げられなくても腹膜透析で下げられる可能性があること、デメリットとしては体力を使うことと、ストレス、それから血液透析に比べて効果が弱いということです。

その数値であれば元気がないのも仕方はないですが、腎不全の場合、低カリウムや貧血でしんどくなることも多いですし、点滴をしすぎると胸水がたまって呼吸が苦しくてしんどくなる子もいます。
もしこれらの状態がなく。やはり腎臓の数値が上がること(尿毒症)でしんどい場合は腹膜透析をやってみる価値はあると思いますが、余計にしんどくなる可能性もあります。
もし飼い主さんが、一日でも長く生きてほしいということであれば、やった方がいいと思いますが、腹膜透析は効果が不確かなことと、効果が出ても数日から1週間程度で元に戻ってしまう可能性が高いので、あまり負担をかけたくないという場合は、やらない方がいいこともあります。
そのあたりを飼い主さんがどう考えるかによるのではないかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.
回答ありがとうございます。
透析について特に説明はありません。
ワンマンな病院なので今までインフォームドコンセントもなく、意見すると怒鳴られるのです。腕はあるようですが。飼い主は不安しかありません。

数値は本当に 急に上がっているのですが、猫さんは特に尿毒症の症状もなくいたって普通に元気でした。

静脈点滴から帰ってくるとグッタリですが、ご飯は自分で食べます。

猫さんが元気でもこの数値だと尿毒症なのでしょうか?

透析で数値が下がったとして、また元に戻るのはどれくらいの期間でしょうか?

よろしくお願いします




専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
その数値は尿毒症といってもいいでしょう。

腎臓の数値はあくまで数値ですので、その子その子で症状は変わってきます。
その数値でもかなり元気な子もいますし、亡くなってしまう子もいます。

先ほども書きましたが、数日から1週間で元に戻ってしまう可能性は高いです。
透析はあくまで一時的に体の中の老 廃物を体外に出すものですので、腎機能が落ちていればまた徐々に数値が上がってしまいます。

病院を決めるのも治療を決めるのも飼い主さんしだいだと思います。
腹膜透析自体やっている病院は多くなく、今の病院に行かれることが一番治療に関してはいいのかもしれませんが、僕は個人的には飼い主さんが治療内容とどういったメリットデメリットがあるのかをわかっていないと、その子にあった治療はできないと思っております。
やはり実際に診てみないと何とも言えない部分はあるので、飼い主さんが迷われていて、今の病院で話を聞いてくれないのであれば、セカンドオピニオンを聞きにいかれてみるのもいいかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問